HOME » 耳より情報

耳より情報

【コラム】猫捕獲のわな、絶滅危惧種が捕まり死ぬ 環境省見直しへ 

更新日 : 2019/9/12

環境省が奄美大島で実施している猫の捕獲事業で、希少動物のアマミノクロウサギやアマミトゲネズミなどが誤って捕獲され、死んだ事例があることが環境省への取材でわかった。同省は「たいへん残念なこと」として、わなの方法などを見直す方針という。

同省は、奄美大島の山中で野生化した猫の一部が島固有の希少動物を捕食しているとして昨年7月、わなによる捕獲を始め、100~300個を設置した。
今年3月末までにアマミノクロウサギ1匹とケナガネズミ3匹、国の天然記念物ルリカケス1羽を捕獲。事業を請け負う奄美自然環境研究センターの作業員がわなから放した。8月23日には、アマミトゲネズミ1匹が、わなの中で死んでいるのが見つかった。
アマミノクロウサギとケナガネズミ、アマミトゲネズミは環境省のレッドリストで「絶滅危惧IB類」(近い将来、野生での絶滅の危険性が高いもの)に指定されている。一方、野生化した猫は2015年時点で600~1200匹と推定され、今年7月までに83匹(飼い猫とみられるもの3匹を含む)が捕獲されたという。
環境省希少種保全推進室の担当者は「希少動物が誤って捕獲されるリスクはなるべく排除されるべきだ」と話している。

 



知ってて役立つ「耳より情報」はコチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>
対応エリア
大阪府
大阪市
池田市
吹田市
豊中市
茨木市
高槻市
東大阪市
堺市
枚方市
寝屋川市
八尾市
岸和田市
摂津市
島本町
箕面市
豊能郡
豊能町
能勢町
守口市
大東市
門真市
四條畷市
交野市
柏原市
富田林市
河内長野市
松原市
羽曳野市
藤井寺市
大阪狭山市
貝塚市
和泉市
泉大津市
泉佐野市
泉南市
阪南市
高石市
大阪市旭区
大阪市阿倍野区
大阪市生野区
大阪市北区
大阪市此花区
大阪市城東区
大阪市住之江区
大阪市住吉区
大阪市大正区
大阪市中央区
大阪市鶴見区
大阪市天王寺区
大阪市浪速区
大阪市西区
大阪市西成区
大阪市西淀川区
大阪市東住吉区
大阪市東成区
大阪市東淀川区
大阪市平野区
大阪市福島区
大阪市港区
大阪市都島区
大阪市淀川区
堺市堺区
堺市中区
堺市東区
堺市西区
堺市南区
堺市北区
堺市美原区
兵庫県
神戸市
川西市
宝塚市
伊丹市
西宮市
芦屋市
尼崎市
猪名川町
三田市
明石市
丹波篠山市
丹波市
三木市
神戸市東灘区
神戸市灘区
神戸市兵庫区
神戸市長田区
神戸市須磨区
神戸市垂水区
神戸市北区
神戸市中央区
神戸市西区
奈良県
奈良市
大和高田市
大和郡山市
天理市
橿原市
桜井市
御所市
生駒市
京都府
京都市
宮津市
京丹後市
伊根町
与謝野町
福知山市
舞鶴市
綾部市
亀岡市
南丹市
京丹波町
向日市
長岡京市
大山崎町
宇治市
城陽市
八幡市
京田辺市
京都市上京区
京都市下京区
京都市左京区
京都市中京区
京都市東山区
京都市右京区
京都市伏見区
京都市北区
京都市南区
京都市山科区
京都市西京区