HOME » 耳より情報

耳より情報

【コラム】マングース完全排除へ「大きく前進」奄美大島

更新日 : 2019/10/3

環境省は26日、鹿児島県奄美大島で進める特定外来生物マングースの防除事業について、2018年度実績を発表した。捕獲数は前年度の10匹から1匹のみとなり、過去最少を更新。「継続的にマングースが減少している」として、推定生息数をこれまでの50匹以下から10匹以下に引き下げた。同省は目標に掲げる同島からの22年度の完全排除へ「大きく前進した」と手応えを示した。
同島のマングースは1979年、ハブやネズミの駆除を目的に奄美市名瀬で約30匹が放され、急速に分布域を拡大。アマミノクロウサギなどの在来生物を捕食して生態系に深刻な影響を及ぼした。
環境省は2000年度に本格的な駆除に着手。05年度から捕獲を担うマングースバスターズを配置して外来生物法に基づく防除事業を進めている。
18年度実績では、捕獲された1匹は奄美市名瀬小湊でわなによるものだった。探索犬による捕獲はない。17年度に捕獲があった大和村嶺山、同村中山での捕獲はなく、島内424地点に設置した自動撮影カメラでマングースは確認されていない。同省は「局所的に残存しているマングースの低密度化が進んだ」と分析した。
ピーク時に約1万匹に増えた推定生息数は、17年度末の50匹以下からさらに引き下げた。
19年度はこれまでの捕獲数やモニタリング調査などのデータを基に、根絶を確認する手法の検討を進める。

 


 

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>
対応エリア
大阪府
大阪市
池田市
吹田市
豊中市
茨木市
高槻市
東大阪市
堺市
枚方市
寝屋川市
八尾市
岸和田市
摂津市
島本町
箕面市
豊能郡
豊能町
能勢町
守口市
大東市
門真市
四條畷市
交野市
柏原市
富田林市
河内長野市
松原市
羽曳野市
藤井寺市
大阪狭山市
貝塚市
和泉市
泉大津市
泉佐野市
泉南市
阪南市
高石市
大阪市旭区
大阪市阿倍野区
大阪市生野区
大阪市北区
大阪市此花区
大阪市城東区
大阪市住之江区
大阪市住吉区
大阪市大正区
大阪市中央区
大阪市鶴見区
大阪市天王寺区
大阪市浪速区
大阪市西区
大阪市西成区
大阪市西淀川区
大阪市東住吉区
大阪市東成区
大阪市東淀川区
大阪市平野区
大阪市福島区
大阪市港区
大阪市都島区
大阪市淀川区
堺市堺区
堺市中区
堺市東区
堺市西区
堺市南区
堺市北区
堺市美原区
兵庫県
神戸市
川西市
宝塚市
伊丹市
西宮市
芦屋市
尼崎市
猪名川町
三田市
明石市
丹波篠山市
丹波市
三木市
神戸市東灘区
神戸市灘区
神戸市兵庫区
神戸市長田区
神戸市須磨区
神戸市垂水区
神戸市北区
神戸市中央区
神戸市西区
奈良県
奈良市
大和高田市
大和郡山市
天理市
橿原市
桜井市
御所市
生駒市
京都府
京都市
宮津市
京丹後市
伊根町
与謝野町
福知山市
舞鶴市
綾部市
亀岡市
南丹市
京丹波町
向日市
長岡京市
大山崎町
宇治市
城陽市
八幡市
京田辺市
京都市上京区
京都市下京区
京都市左京区
京都市中京区
京都市東山区
京都市右京区
京都市伏見区
京都市北区
京都市南区
京都市山科区
京都市西京区