HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】「昆虫食」自販機人気続く、売上月50万円も

更新日 : 2019/1/8

以前【コラム】「昆虫自販機」大人気!県外から買いにくる人も・・・
2日で100個売れる程の人気ぶりをお伝えした「昆虫自販機」。今後も昆虫食の人気は続くのでしょうか。

設置したのは熊本市中央区で風船グッズを販売する友田敏之さん(34)。食糧難や環境問題について知人と語り合ううちに、昆虫食に興味を持った。昨年11月から自販機での販売を始めた。
商品は約10種類。原形をとどめた塩味のコオロギ(1300円)が一番人気だという。この自販機では最初の1か月間で約500個、約50万円分を売り上げた。
コオロギはエビなどの甲殻類に似た味わいで、「マヨネーズと一味唐辛子で食べるとおいしい。でも、ゲンゴロウやタガメは上級者向けですね」と友田さん。「飽食の時代に食べ物の大切さを見つめ直すきっかけにもなってほしい」と話している。

昆虫は食料資源として少ないコストと時間で食料に出来る段階まで養うことが出来る、優れた動物性タンパク源なのです。今後起こると考えられている世界的な人口増加の際には、昆虫が食糧供給の要になるとも考えられています。


知ってて役立つ「耳より情報」はコチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>