HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】南京虫が子供やペットに与える影響とは?駆除した方がいいの?

更新日 : 2019/1/30

「子供が朝起きてかゆい、と言うことが多くなったように思う...」
「ペットがかゆそうにしていて、ストレスが溜まってそう」

とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
 
もしかしたら、これらの原因は南京虫かもしれません。
南京虫は動物の血を吸い、かゆみを引き起こします。
さらに、南京虫は目の届かない場所に隠れているので原因が南京虫とわからずとてもやっかいです。
 
そこでは、南京虫が子供やペットに与える影響と駆除方法を解説します。
 
 
南京虫とは
南京虫は大きさが1cmに満たない小さな茶色の昆虫です。幼虫は1mmぐらいで、成虫は約7mmぐらいになります。
トコジラミとも呼ばれています。
南京虫は暗くて暖かい場所が好みで、目の届かない場所に隠れていますので被害がひどくなるまで気が付きません。。
非常に生命力があるので、気付かないうちに家の中が南京虫だらけになってしまうこともあるのです。
 
 
南京虫が子供やペットに与える影響
南京虫の影響は子供やペットに及ぶことが多いです。
次のような症状がある場合、南京虫がわるさをしていると思ってください。
 
*子供に与える影響
南京虫に刺されると強いかゆみを感じます。
そのかゆみは一定期間続き、なかなか寝付けなくなるのでとてもやっかいです。
ベッドやちょっとしたすき間に潜んでいることが多く、大きさが小さいので、掃除機をかけても駆除しきれません。
そのため、南京虫の影響が長期間続くこともあります。
感染症を媒介するかどうかの研究もされています。
 
*ペットに与える影響
南京虫はペットにも強いかゆみを引き起こします。
その強いかゆみはペットにとって大きいストレスになります。
南京虫の被害のせいで、ペットに元気がなくなってしまうかもしれません。
 
 
南京虫を見つけたらどうやって駆除する?
南京虫を駆除するための市販の殺虫剤があるので、それを使うと良いでしょう。
しかし、市販の殺虫剤の効果は一時的なものです。
最近では、殺虫剤に対して耐性を持った南京虫が増えています。
さらに、南京虫は夜行性で、明るい時間帯には家のいたる所に隠れています。
そのため、見つけた南京虫はほんの一部だと思ってください。
南京虫を完全に駆除して子供やペットへの影響をなくしたい場合は、業者に依頼してください。
そうすれば、隠れている南京虫も完全に駆除できるでしょう。
 
 
まとめ
ここまで、南京虫が子供やペットに与える影響と南京虫の駆除方法を解説しました。
南京虫は夜中に人間やペットの血を吸ってかゆみを引き起こします。
さらに、駆除しにくい場所に隠れているので、とてもやっかいです。
自宅で南京虫を見つけた時は業者に依頼して、完全に除去してみてはいかがでしょうか。
 



 
クリックすると弊社のトコジラミ対策・駆除のページへ移動します

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>