HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】鉄格子の向こうで大流行 刑務所で300人インフル 

更新日 : 2019/2/1

愛知県みよし市の名古屋刑務所で昨年12月以降、インフルエンザが流行し、これまでに受刑者約200人と職員約100人が発症していたことが31日、分かったという。重症者はいないということで、不幸中の幸いですね。最近は高齢の受刑者も多いでしょうから、可能な限り適切な隔離・消毒などを徹底して、二次感染など気をつけてほしいところです。

 

関連最新記事

2019/1/25 【コラム】インフルエンザ予防にマスクは効果なし?
2019/1/22 【コラム】続・インフルエンザ全国で猛威、警報レベルに 
2019/1/11 【コラム】インフル流行 注意報レベルに   

 

 

インフルエンザ対策に!

 

知ってて役立つ「耳より情報」はコチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>