HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】ハチの巣の駆除経験がない人に読んでほしい駆除の基本

更新日 : 2019/2/22

ある日突然、家の庭やベランダにハチの巣ができてしまったら、どうしていいかわかりませんよね。

今回は、ハチの巣の駆除経験がない人に、知ってもらいたい基本を紹介していきます。

ハチの巣の駆除は一人で駆除できるかどうかしっかりと見定めなくてはいけない

ハチの巣の駆除を行う際に、まず気を付けてほしいのが「素人に駆除可能な巣なのかを見極める事」です。
ハチの種類や巣の場所によっては、専門家に駆除してもらったほうが良いケースもありますので、知識がない人は、近づかないよう気を付けましょう。

スズメバチの巣の駆除は危険

ハチには様々な種類がありますが、ハチの巣の駆除で特に注意しなければいけないのがスズメバチ。
スズメバチは、攻撃的で毒性が強く、巣の規模や状況によっては、素人が手を出さないほうがいい状況もあります。
まだ小さく、簡単に駆除できるようであれば、一人で対処してもいいと思いますが、ハチが多く、難しいと感じた場合は、素直に専門家を呼びましょう。毎年スズメバチに刺されて死に至る事件が絶えない極めて危険なハチだからです。

専門家にお願いしたほうが良いハチの巣の場所について

ハチの巣の駆除を専門家にお願いするもう一つの指標として、ハチの巣の場所が関係してきます。
広い庭や、すぐに手の届く場所であれば、一人で対処しても良いのですが、屋根裏や、手の届きにくい高い場所にある巣は、駆除するのが難しく、逆にハチを刺激して、危険が伴う場合があります。
床下に大きなハチの巣を見つけた場合などは、特にハチ駆除の専門家に相談したほうが良いでしょう。

ハチの巣駆除に必要な道具とやり方

ここからは、ハチの巣の駆除に必要な道具や駆除の仕方についてご紹介していきます。

ハチの巣駆除に必要な道具

ハチの巣の駆除に必要な道具は以下のようになります。


・スプレー(殺虫剤)
・防護服や雨合羽
・軍手や長靴や厚手のタオル
・マスクやゴーグルや帽子
・ハチの巣を落とすための棒(長い箒などでも代用可)や虫取りの網
・ハチの巣を処理するための袋


スプレーは、途中でなくなることを阻止するためにも、しっかりと数本用意しておきましょう。
全身を完全に覆うことが出来る防護服の用意が難しいのであれば、顔・足・手首・首などを徹底的に守れるよう工夫を行ってから、ハチの巣駆除に取り掛かってください。

ハチの巣の駆除のやり方

ハチの巣の駆除を自分で行う場合は以下の流れとなります。

1.殺虫スプレーをしっかりとかける

まず、殺虫スプレーを巣にしっかりとかけましょう。スプレーを行う際には、巣穴にもしっかりとかかるようにスプレーしてください。

2.巣を落とす

ハチが出てこなくなったら、長い棒や網などを使いハチの巣を落としましょう。

3.袋に入れる

そのあと、巣をしっかりと袋に入れて、中にもしっかり殺虫スプレーをかけてください。

一人ではあまり無理はせず難しいと感じたときはすぐにハチ駆除の専門家へ

ハチの巣の駆除は、素人でも対応可能か、しっかり見定める事が大切です。スズメバチのように危険なハチだったりハチの巣が大きく、駆除が大変だと感じた時は、迷わずハチ駆除の専門家にお願いしましょう。
一人で駆除する際には、ハチの種類によって、駆除に最適な時間も異なりますので、ハチの性質を確認してから、安全に行うようにしてください。

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>