HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】ハチの巣を安全に駆除するための時期について

更新日 : 2019/2/25

ハチの巣は、放置しておくと成長を遂げ大きくなると、素人では対処が難しくなることもあります。
巣の場所によっては近所の人に迷惑をかける恐れもあるため、確実かつ安全に除去したいですよね。
今回は、ハチの巣を安全に駆除できる時期について紹介していきます。

ハチの巣を除去するのは基本的に冬

ハチの巣を除去するのに最適なのは、基本的に冬の時期。ほとんどのハチは冬を越すことができず、この季節になると、ほとんどのハチは活動ができなくなってしまいます。
そのため、もしハチの巣の存在に気付いたのが秋の終わりごろであれば、すぐにハチの巣を駆除するのではなく、しばらく様子を見るのもいいでしょう。
ただ、ハチの巣が大きく、脅威だと感じた時や、すでに近所に迷惑がかかっているのであれば、ハチ駆除の専門家を呼んで、対応してもらうことも検討してみてください。

ミツバチは冬でも活動できる

ほとんどのハチが冬を越すことができない中、ミツバチは冬でも活動を行うことができます。
しかもミツバチは、同じ巣をずっと使い続けることができるため、放置の期間が長ければ、規模もどんどん大きくなってしまうのです。
そのため、もしミツバチの巣を発見したタイミングが冬であっても、規模が大きく、素人では対処できないと感じたときは、ハチ駆除の専門家を呼ぶことをおすすめします。

ミツバチは悪いハチじゃない!?

ミツバチは攻撃性が低く、危険性は他のハチに比べてとても低いものです。
加えてミツバチは花粉を運んでくれることから、花や農作物の成長を手助けしてくれます。
そのため、ミツバチの保護を行っているところもあるのです。もしハチを扱える農家さんが近くにいる場合は、一声相談してみると、スプレーで殺処分せずに、済むかもしれませんね。

ハチごとに活動する時期は違う

ほとんどのハチは冬を越すことができませんが、いろんなハチごとに活動の時期は異なります。そのため、安全にハチの巣を除去するためには、駆除したいハチの種類を把握し、そのハチの活動時期を調べて対応するのが最も安全です。
同時に、ハチの種類によって、攻撃性の高い時期も異なるため、場合によっては、早期駆除が必要なケースも考えられます。
無理に素人が駆除すれば、危険な場合もありますので、一人で対処することが難しいと感じた際には、放置せずに、ハチ駆除の専門家を呼ぶようにしてください。

基本的にハチの巣の駆除は冬を狙おう

ほとんどのハチは冬には活動ができなくなります。
秋の終わりごろにハチの巣を発見した場合は、冬まで見送り、安全に駆除するのも良いでしょう。
基本的にハチの活動サイクルは、1年を通して決まっているため、巣を作っているハチの種類を把握できれば、安全に除去できる時期を調べることができます。

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>