HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】壁の花粉分解する塗料を開発 関西ペイント

更新日 : 2019/3/18

関西ペイントは15日、壁に付着する花粉などに含まれ、アレルギーの原因となるタンパク質を分解する塗料を開発したと発表した。4月1日に塗料販売店などを通じて発売し、住宅や教育施設などでの普及を目指す。将来的にはホームセンターやインターネット通販での展開も検討する。
石野博社長は「花粉症に悩む人からの圧倒的なニーズがあると思うので(製品が)届いてほしい」と期待を語った。
製品名は「ハイドロフレッシュ」、塗料に配合した触媒物質で花粉やハウスダストなどを吸着し、光触媒効果を使ってたんぱく質を水と二酸化炭素(CO2)に分解する仕組み。検証では、たんぱく質は24時間で99.9%以上減少したという。希望小売価格は1缶4キログラムで5万1840円。1缶で約80平方メートル分を塗装できる。壁紙の上からでも使うことができ、一度塗れば効果は約10年続くという。

 

 


 

 

 

知ってて役立つ「耳より情報」はコチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>