HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】アシナガバチに刺されたら何をするべき?対処法について

更新日 : 2019/4/16

ハチに刺されたことがあるという方は多いと思いますが、スズメバチやアシナガバチなどの猛毒を持ち危険なハチに刺された経験を持つ方は少ないのではないでしょうか。

今回は、アシナガバチに刺されたら何をするべきか、その対処法についてご紹介していきます。
 

刺されたらまずは状態確認

はじめに行うこととしては状態の確認です。

アシナガバチに刺された部分が痛いだけなのか、吐き気や呼吸困難になるなどの症状があるのかによって病状が異なります。

基本的にはお医者さんに診てもらい早急に対応してもらうことが必要ですが、吐き気や呼吸困難になっている場合などはすぐにでも救急車を呼び病院に急ぐようにして下さい。
 

針が刺さっていた場合の対処法

アシナガバチの針は基本的に残るものではありません。

針が刺さっているケースに多いのはミツバチで、ミツバチは針に「かえし」がついているため肌に残ったままになりますが、アシナガバチの針は残ることはありません。

万が一残ってしまった場合には、毒がまだ針に残っている場合もありますので、ピンセットなどで取ると良いでしょう。可能な限りお医者さんにとってもらうことが一番安心です。
 

やってはいけない行為

口で毒を吸う行為や、尿をかける行為などは行わないようにして下さい。

また、やってはいけないこととして、その場にい続けることは避けましょう。まだアシナガバチがウヨウヨしている可能性がありますので、安全な場所にすぐに逃げることが必要です。
 

自分出来る応急処置

応急処置としては、傷口を水で洗い流すことです。

早急に対応できたのであれば、傷口に向かって絞り洗いすることもやってみると良いでしょう。

毒を出来るだけ体から出すことが必要ですが、あくまでも応急処置に過ぎません。
 

必ず病院に行きましょう

アシナガバチやスズメバチは猛毒を持つハチです。

自分で処置したから良いとタカをくくらずに必ず病院に行きましょう。

すぐには症状が出なくても、あとから呼吸困難になることや、吐き気が出る場合もありますので、過信せずに病院でお医者さんに診てもらうことが一番です。


まとめ

ここまで、アシナガバチに刺された時の対処法についてご紹介していきました。

アシナガバチの針には猛毒があり、ミツバチとは違って何度も刺すことが出来るハチです。

一番大事なのはハチに刺されないことですが、万が一刺されてしまった場合には、病院で診てもらうことがおすすめです。

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>