HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】シロアリ駆除の薬剤への対処方法 年齢や体の状態、体質などに合わせて

更新日 : 2019/5/13

これまでに当社の「耳より情報」では、シロアリ駆除で使用される薬剤について2つの特集を掲載してきました(※1)。今回はもう少し細かく、ご家族の年齢や体の状態などに合わせた対処方法をご紹介します。覚えておくとシロアリの防除工事の際により安心して対応できるのではないでしょうか。ペットへの薬剤の影響を少なくする方法も記載していますので、あわせてご確認ください。

※1:シロアリ駆除に使われる薬剤について解説!
   シロアリ駆除の薬剤が人にあたえる影響と基本的な対処法



子どもや妊娠中のお母さん

赤ちゃんを含め、成長期のお子様は大人よりも化学物質の影響を受けやすいと言われています。とくに床下でシロアリ駆除の工事をした場合は、呼吸によって大人より低い位置の空気を体内に取り込むため、より薬剤に過敏に反応してしまうと考えられます。

シロアリ駆除後の換気や掃除は大人だけで行い、しばらく時間をおいてからお子様を家に入れるなどの配慮が必要です。工事した箇所から遠い場所で寝起きするのも良い対応方法です。心配な方は数日ほど家から離れて過ごすことを検討しても良いでしょう。お腹の赤ちゃんについても同様なため、妊娠中のお母さんも同じように注意してください。


薬剤に過敏な方

大人でも薬剤に過敏な方はシロアリ駆除後に吐き気やめまいを感じることがあるかもしれません。体質が事前に分かっていれば対処可能ですが、滅多に経験しないことなので大丈夫だと思っていても急に体調が悪くなる可能性があります。使用する薬剤について駆除業者と入念に打ち合わせするなど、事前にしっかりと情報収集をしておきましょう。

できるだけ早い対応を考えるなら、シロアリの駆除工事を平日の早朝から実施して、体調不良を感じたらすぐに病院に行けるようにしてはいかがでしょうか。一般的なバリア工法(※2)の所要時間は15坪程度の建物で約5時間です。

※2:ご存知ですか? シロアリの防除(予防・駆除)方法



ペット

大切な家族の一員であるペット。薬剤で体調が優れなくなってしまってはかわいそうですね。まず哺乳類や鳥類は人と同じように対応すること覚えておきましょう。ネコは狭いところに入り込む習性があるので、床下でシロアリ駆除工事をしたら、直後に入ってしまわないように注意してください。

水槽に入った観賞魚など移動が難しい場合は、シートで覆うことで薬剤の影響を少なくすることができます。シロアリと同じ昆虫を飼っている方はとくに薬剤の作用が気になるかと思いますが、できるだけ駆除工事の場所から離れたところに隔離してさらにシートを掛けることで影響を抑える工夫をしてみてください。


まとめ

シロアリ駆除を行うときには、とくにお子様や妊婦中のお母さん、ペットがいるご家庭で注意が必要なことがお分かりいただけたのではないでしょうか。ご家族の健康のためにも、今回挙げた留意点と対処方法を覚えておいてください。




 

クリックすると弊社のシロアリ対策・駆除のページへ移動します
 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>