HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】ベランダに鳩の巣が!管理会社は対応してくれる?兵庫の専門業者が解説

更新日 : 2019/6/14

「マンションのベランダが鳩の糞だらけで嫌!」と困ってはいませんか。
もし鳩の巣ができているなら、放置しておくと鳩の糞による被害がどんどん大きくなります。
鳩の糞は汚いだけでなく、アレルギーや病気の原因にもなる有害なものです。
鳩の巣ができたら、すぐに対策を打ちたいところ。
しかし、自分でお金を出して業者に依頼するのも大変です。
そんなとき、マンションの管理会社に対応してもらえれば嬉しいですよね。
ベランダに鳩の巣ができた場合、管理会社には対応してもらえるのでしょうか。
鳩対策の負担と責任の所在について解説します!

□実は住民側が負担することが多い
*管理会社は動いてくれないことも
鳩を駆除するにあたり、業者に依頼するお金を住民か管理会社、どちらが負担するかという問題があります。
残念ですが、ケースとしては住民側が負担して駆除する場合が多いです。
壁がはがれた、設備が壊れたなどの場合は管理会社に責任があるのですが、害獣の場合は責任の追及が難しいことが多いためです。

*責任の所在がはっきりしないので対応してくれない可能性がある
例えば、「内緒で飼ったペットが室内を汚した」など、住人側に責任がある場合は管理会社は動いてくれません。
では、鳩の巣はどちらに責任があるかというと、これははっきり決めることが難しい状況です。
そこですぐに動いてもらえない場合、待ち続けてつらいのは住人の方ですよね。
そのため、実際のケースとして住人側が仕方なく負担するというケースが多いのです。

□鳩の被害を放置すると
*鳩の糞による被害
鳩の糞は様々な菌を含んでいます。
人体に有害なものもあり、オウム病などを発症することもあります。
また、鳩の糞は酸性で、建物自体を傷めることにも繋がります。
他にも、糞から虫が湧いたり、アレルギーの原因になったりもします。
見た目も良くないですね。

*他にも被害はたくさんある
糞以外にも、鳩による被害は多くあります
例えば、抜け落ちた羽は見た目にもよくありませんし悪臭を放つ場合もあります。
洗濯物を干しづらくなったり、鳴き声による騒音被害もあります。
やはり、一度鳩の巣ができてしまうと、駆除・対策は必須となります。

□まとめ
今回は、マンションにできた鳩の巣は管理会社が対応してくれるかどうかについて解説しました。
やっかいな鳩の巣ですが、残念ながら管理会社は動いてくれないケースが多いです。
それは、マンションの外から来る鳩に対して、マンション側の責任があるかどうかはっきりしないからです。
もしお住いのマンションのベランダに鳩の巣ができてしまったら、ご自身で対処することを考える必要があります。



 

   

クリックすると弊社のハト対策・駆除のページへ移動します

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜の更新 お楽しみに! 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>