HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】旅行先からトコジラミを持ち帰り!?専門業者が教える対策術とは

更新日 : 2019/6/17

海外へ旅行したときに、旅先のホテルで虫に刺されたことはありませんか?
一見綺麗なベッドやソファにも、ダニやシラミが生息していることがありますよね。
実は、海外に生息する「トコジラミ」という虫を日本に持って帰ってきてしまうケースが近年増えています。
もしそうなると、今度は自分の家でトコジラミと生活しなければなりません。
折角の楽しい旅行のせいで、そんな思いはしたくないですよね。
そこで、旅行先からトコジラミを持ち帰らない対策をご紹介したいと思います!

□トコジラミとはどんな虫?
トコジラミは日本語では「南京虫」といい、吸血性の昆虫です。
血を吸われると、激しい痒みに襲われ、ひどい場合は発熱を伴うこともあります。
日本ではほとんど見かけることがない虫でしたが、近年旅行者が増えたことで、国内での被害が報告されています。
その経路は、海外から日本への旅行者が持ち込むケースもありますが、逆に日本の旅行者が持って帰ってくるケースもあります。
あなたもトコジラミの被害者にならないためには、しっかり対策することが大切です。

□トコジラミを持ち帰らないためには
トコジラミは衣類や荷物に付着して、海外から日本にやってきます。
旅行先で刺されるのは仕方ないにせよ、自分の家でも刺されたくはないですよね。
トコジラミを持ち帰らないためには次の4つの方法があります。


*トコジラミがいたら部屋を変える
トコジラミは、吸った血を血糞として排出するという性質を持っています。
そのため、トコジラミの糞は黒い色をしていて、目視で見つけることができます。
もしホテルでトコジラミの糞を見つけたら、部屋を変えてもらうなどの対策ができます。
部屋を変えてもらう際には、できるだけ遠いところを選びましょう。

*ベッドやソファははがして確認
ベッドやソファの表面は綺麗に掃除されていることがほとんどです。
しかし、マットレスを外して確認してみると、トコジラミの卵や成虫が見つかることもあります。
目立たない裏側も要チェックです。

*カーペットに荷物を置かない
カーペットにはトコジラミが生息していることがあります。
そこに直接荷物を置くと、荷物にトコジラミが付着してしまうかもしれません。
できるだけ、ラックや机に置くようにすることで防ぐことができます。

*トコジラミが付着したら、洗濯&乾燥
衣類であれば、洗濯し乾燥させることでトコジラミを駆除できます。
もし部屋からトコジラミが見つかっても落ち着いて、不安であれば駆除を考えましょう。


□まとめ
海外からトコジラミを持って帰らないために、4つの対策をご紹介しました。
少し気を付けるだけで、被害にあう可能性は減らせます。
ぜひ参考にしてみてください!




 


クリックすると弊社のトコジラミ対策・駆除のページへ移動します

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>