HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】ハチの巣を予防するためにおすすめしたい方法

更新日 : 2019/6/26

毎年ハチの巣が身近にできて春になると憂鬱になるという方も地域によっては少なくないでしょう。
日本においては、スズメバチやアシナガバチは害虫としても多くの人を苦しめてきており、害虫駆除の会社も存在するほどです。
今回は、そんなハチの巣でお悩みの方に向けて、ハチの巣の予防法でおすすめしたい方法をご紹介していきます。

ハチの巣が毎年できてしまうのはなぜ?
スズメバチやアシナガバチの巣を作られてしまった場合、数年にわたって同じように作られてしまうことがあるでしょう。
それは、ハチにとって巣を作りやすい場所だからと言うことが言えるでしょう。
ハチの種類によって巣を作る場所や好む場所は異なりますが、一度巣を作られたということは、ハチにとって好都合の場所だからと言うことがあります。
そのようなことが無いように予防することが必要です。

ハチの巣を家に作らせないためには
ハチの巣を家に作らせないためには、ハチにとって住みづらい場所である必要がありますが、ハチの気持ちにならない限りどのような場所が作りにくいかは不明です。
そのため、自宅でもできる予防方法を知っておくことが良いでしょう。

ハチの巣の予防おすすめ方法
ハチの巣の予防にはどのような方法があるか、おすすめの方法を見ていきましょう。
スプレーを散布
ハチの巣を駆除するスプレーの他、いまではハチの巣の予防をするというスプレーが市販されています。
そのようなスプレーを散布することで予防することが出来るでしょう。

吊るすタイプのハチの駆除
そもそもハチが来てもハチ自体が忌避することで巣を作らせないという方法があります。
吊るすタイプのハチの駆除の機材などは市販でも売っているため、それらを購入して吊るしておくだけでハチを寄せ付けないようにしてくれます。

業者に依頼
一番良い方法と言えるのは、ハチの駆除業者に来てもらうことです。
こちらは、実際にハチの巣を作られた方が良いと思いますが、ハチの巣の駆除と合わせて予防を業者にやってもらうことが、一番効果があるでしょう。

ハチの巣を駆除した後も予防は必要
ハチの巣は駆除しただけでは解決しません。
再度ハチの巣を作らせないように予防することや、戻りバチの予防なども業者はやってくれるのでプロに任せると良いでしょう。

まとめ
ここまで、ハチの巣を予防するための方法についてご紹介してきました。
ハチの巣は一度できてしまうと何度も作られる可能性があります。
日頃から予防すると良いでしょう。




 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>