HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】キャンプ場にハチの巣が!対処法は?

更新日 : 2019/7/12

ハチ(主にスズメバチ)は国内で最も危険な生物とされており、年間の死亡者は熊やマムシが3〜4名のところ、ハチでの死亡者は平均して15名程います。特に夏のキャンプシーズンにハチは活発に動くので、被害が多いとされています。今回は、キャンプ場でハチの巣を見つけてしまったときや、ハチに刺されてしまったときの対処法などを紹介します。

ハチの巣を見つけたらどうすればいい?
ハチの巣を見つけてしまったら、まずハチに敵だと思われない行動を心がけましょう。ハチは基本的には単独で飛んでいる場合は、こちらから刺激しなければ刺されることはないのです。ハチは大きな音や、俊敏に動くものに反応する習性があるので、ハチに敵だと思われないために、大声を出したり慌てて逃げたりする事はやめましょう。ハチを見つけたら、まず落ち着きその場をそっと離れるようにしましょう。

ハチの巣は駆除した方が良い?
キャンプ場でハチの巣を見つけた場合は、無理に自分たちで駆除するのではなく、まずはその土地を管理している人に伝えましょう。
ハチの巣は基本的には、春先に女王蜂のみで巣を作り始めます。この頃の女王蜂は穏やかで攻撃性はなく、巣自体もテニスボール程の大きさなので、駆除をするならば春先がおすすめです。夏だとハチが巣立ち、巣を守るためにハチたちは凶暴になるので、襲われてしまう危険も、巣を駆除するリスクも高くなってしまいます。自ら巣を駆除するのではなく、管理者に相談をし、業者に頼んで駆除するのが適切です。

キャンプ中にハチに刺されてしまったら?
もし万が一、ハチに刺されてしまったらまず速やかにその場を離れましょう。そして、傷口を清潔にするのが一番大切なので、水などですぐに洗いましょう。また毒の吸引器がアウトドア用品店などに売ってあり、手軽に手に入るので、可能であれば、一つあれば役に立つでしょう。そして、ハチに刺された場所は熱を持つので患部を冷やす事で痛みを和らげることができます。
また、予めハチを寄せ付けないように対策するのも大切です。ハチはフルーツや花の香りなどの甘い匂いに引き寄せられることや、黒や赤、青などの濃い色のものに攻撃性を示すと言われています。ですので、こうしたハチの習性から、特に女性は香水や整髪料など匂いのするものをなるべく身につけないように注意しましょう。服装についてもなるべく濃い色ではなく白に近い色を身に付けるように心がけましょう。

自宅にハチの巣があったら?
自宅にハチの巣があったら、早めに駆除することが大切です。
ハチの巣は春先に女王蜂が一人で巣を作り始めてから秋頃まで活動します。特に夏場はハチの活発さがピークの時期であるため、巣に近づくと、ハチに襲われてしまうことがあるので危険です。しかし、放置しておくとハチは翌年も同じ場所に巣を作りたがる性質があるので、巣を見つけたら必ず駆除しましょう。

まとめ
天気の良い夏にキャンプに行くのはとても楽しいですよね。しかし、夏場はハチの活動がとても活発であり、誤って巣に近づくと襲われてハチに刺されてしまう人は毎年たくさんいます。ハチに刺されないように、しっかりとハチの習性、自分自身を守る対策、万が一ハチにされた場合の対処法を知った上でキャンプを楽しみましょう。


 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>