HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】神戸港でアカカミアリ50匹確認 

更新日 : 2019/7/22

神戸市は20日、東灘区向洋町西6の六甲アイランドのコンテナヤードで、有毒の特定外来生物「アカカミアリ」約50匹を確認したと発表した。見つかったのは、米国からメキシコなどを経由して荷揚げされたコンテナの保管場所。市は殺虫処分し、周辺にわなを仕掛けて残ったアリがいないか警戒している。

アカカミアリの毒は激しい痛みや水疱、アレルギー反応などを引き起こすが、ヒアリの毒性よりは弱いという。

市によると、19日夕、コンテナを六アイから移送した大阪南港で、11個中1個の外側に10〜20匹のアリが付いていると物流業者から報告があった。このため、当該のコンテナを16日夜から18日朝にかけて保管していたヤードを20日に調査。約50匹が見つかり、専門家の鑑定でアカカミアリと分かった。女王アリはいなかった。

 

東京都環境局より




アリでお困りの方はコチラ


 

知ってて役立つ「耳より情報」はコチラから!

 

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>