HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】つり橋の下にハチの巣、渡ると揺れて…数十匹襲撃

更新日 : 2019/7/29

鹿児島県伊佐市大口小木原の十曽池公園で、児童ら11人がキイロスズメバチに刺されていたことがわかった。全員が病院に搬送され、手当てを受けた。重傷者はおらず、いずれも命に別条はないという。

伊佐湧水消防組合などによると、被害に遭ったのは、同県姶良市の教会が企画した1泊2日のキャンプで同公園を訪れていた50歳代の男女2人と小学2~6年の児童9人。教会の男性牧師によると、24日午後3時20分頃、キャンプ参加者らが長さ約20メートルほどのつり橋を渡っていた際、重みで橋が揺れ、橋の下にあった巣から40~50匹ほどが襲ってきたという。

伊佐市は同日、ハチの巣を撤去し、通行禁止にした。









ハチでお困りの方へ



 


知ってて役立つ「耳より情報」はコチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>