HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】美容室、フィットネスクラブ、温泉施設などのゴキブリ駆除方法・手順

更新日 : 2019/9/6

今回は、美容室(サロン)、フィットネスクラブ、温泉施設などのゴキブリ駆除方法についてご紹介します。こういった店舗・施設はお湯をたくさん使うため、温かく湿った場所が好きなゴキブリに好まれる傾向にあります。ゴキブリは1匹見かけたら見えないところに100匹はいると言われますから、発見したらすぐに駆除業者に依頼するなどして迅速な対処を心がけてください。
※予防についても作業手順は概ね同じです。


調査・お見積り

美容室やフィットネスクラブの場合も、他の店舗・施設と同様に現場に伺って状況をよく確認した上でお見積りをさせていただいています。理由は、建物の構造をはじめ設備や機材が多種多様なので、状況に応じた駆除方法を選択する必要があるためです。

主に確認させていただくのは洗面台やシャワールームです。温泉施設では浴場も含みます。ゴキブリは水中で棲息できないため、お湯や水を使うところにはあまり現れないと思われるかもしれませんが、水が常時流れていなければ排水管などを通して侵入してくる可能性があります。


工事の実施

ゴキブリなどの害虫駆除作業を実施することを「工事」と呼びます。今回対象となっている美容室や温泉施設におけるゴキブリ駆除工事の手順は次のとおりです。「2,ベイト剤の設置」を主に実施しています。

1, 吸引
掃除機のような機器でゴキブリを吸い取る方法です。大きなゴキブリは逃げてしまうことも少なくないため、効率や費用の面から、見える場所で、かつ器具が届く範囲に小さなゴキブリがまとまって発生している場合などに用います。

2,ベイト剤の設置
現在ゴキブリの駆除工事でもっともポピュラーな方法です。ベイト剤とはゴキブリ駆除用の毒餌で、餌に代謝を阻害する成分が混ぜ込まれています。設置(塗布)するのはゴキブリの侵入経路や通り道と予測される場所です。無臭で通常は見えないところに塗布するため、お客様が多く訪れる美容室などの店舗・施設でも容易に使えるメリットがあります。

3, ULV(Ultra Low Volume)
霧状の薬剤を室内に噴霧させてゴキブリを駆除する方法です。専用機材の準備や設備をシートで覆う手間があるため、「短期集中」や「大規模なスペース」といった諸条件を満たす場合に多く用いられます。当社ではとくにご要望がない場合はベイト剤の設置を優先しています。


定期点検

捕らえた数が棲息数の目安になるため、定期点検(ゴキブリの予防)をご依頼いただいた場合はトラップを使用します。食品などには悪影響を与えませんが、1つのトラップで殺虫できるゴキブリはベイト剤のほうが多いため駆除には向きません。


まとめ

美容室(サロン)、フィットネスクラブ、温泉施設といったお湯をたくさん使う場所でのゴキブリの駆除工事についてお分かりいただけたのではないでしょうか。ゴキブリでお困りの際はぜひご相談ください!




 

クリックすると弊社のゴキブリ対策・駆除のページへ移動します

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>