HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】ゴキブリの卵ってどんなものか知ってる? 特徴や駆除、予防方法を専門業者が解説します

更新日 : 2019/10/2

突然ですが、あなたは「ゴキブリ」が好きですか? ……こう聞かれると、ほとんどの方が「嫌い!」と答えると思います。

ゴキブリは卵から生まれますので、ゴキブリを増やさないためには、卵をしっかり駆除することが重要。では、ゴキブリの卵ってどんなものか、ご存知ですか? 意外と知らない方も多いのではないでしょうか。 

この記事では、ゴキブリの卵の特徴や、よく見つかる場所、すぐにできる駆除や予防の方法について解説します!

 ゴキブリの卵は、卵しょうというケースに入っている

まず知っておいていただきたいのが、ゴキブリの卵は一つ一つバラバラではなく、「卵しょう(卵鞘)」というケースのようなものに入っていること。
 
ゴキブリの種類によって違いますが、だいたい茶色で、1センチ前後。小豆のような形をしています。このケースの中に、数十個の卵がズラっと並んでいるんです。
 
この全部が孵化したらと思うと、ゾッとしますよね……。
 

卵しょうがよく見つかる場所とは

では、この卵しょうはどのような場所でよく見つかるのでしょうか。
 
基本的には、卵しょうは、「ゴキブリがよくいそうな場所」で見つかります。ゴキブリは、暗く、湿度が高く、狭い場所を好みます。具体的には、次のような場所です。
 
・家具の下やスキマ
・モノが詰まった押入れ
・天井裏
・排水溝
・引き出しの奥
・流しの下
・置きっぱなしのダンボール
 

ゴキジェットはきかない? ゴキブリの卵の駆除方法とは


では、ゴキブリの卵しょうを見つけたら、どうすれば良いのでしょうか? 通常のゴキブリ駆除と同じように、ゴキジェットなどの殺虫剤をかけたくなるかもしれませんが、ゴキブリの卵に殺虫剤はきかないんです。
 
では、どうすれば良いかといいますと、「卵をつぶして」「トイレに流す」。これが一番おすすめです。汚いので直接触らないように、トイレットペーパーなどで包んでくださいね。
 
また、絶対にやってはいけないのが、「ゴミ箱にポイッと捨てること」。ゴミ箱の中で孵化してしまうかもしれませんよ……!
 

ゴキブリが卵を生まないようにするには?

とはいえ、ゴキブリの卵なんて、できるなら触りたくないですよね。そもそもゴキブリが寄り付かないようにしたいものです。
 
対策は、日頃からよく掃除をし、ゴキブリの駆除剤を設置しておくこと。また、私たちの会社、トータルクリーンでも、ゴキブリがご家庭や飲食店、ホテルなどに寄り付きづらくするための防除作業を承っております。ゴキブリにお悩みの方は、ぜひ一度ご相談くださいね!


 

クリックすると弊社のゴキブリ対策・駆除のページへ移動します

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>