HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】南京虫に噛まれたら?その治療方法を関西の専門業者が一挙解説!

更新日 : 2019/10/18

南京虫でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
「南京虫に噛まれた際の治療方法を知りたい。」
「自分で治療をしたいけれど、どうすれば良いのかわからない。」
「南京虫はどこから来るの?」
このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。
近年、様々な殺虫剤に耐性を持つ南京虫が発見される中、南京虫の被害を訴える人が増えています。
しかし、いざ南京虫が増えていると言われても、どうすれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、南京虫に噛まれた際の治療方法についてご紹介します。


南京虫に刺された時の症状

南京虫は移動しながら吸血するため、傷が広範囲に斑点状に現れます。
初めて刺された際は、症状が表に出にくいです。
しかし2回以上刺された場合は、数日後に赤く腫れ上がり、強いかゆみを伴います。
また、南京虫の中にはウイルスを媒介するものもいるため、感染症による症状が現れる場合があります。


南京虫に刺された時の治療方法

南京虫に刺された時の治療方法は大きく分けて3つあります。

*石鹸で洗う

南京虫に刺された際には、まず始めに石鹸と水で傷口を洗浄します。
傷口を洗浄することでかゆみを抑え、2次的な感染を防ぐ効果があるのです。

*かゆみ止めクリームを塗る

市販のかゆみ止めクリームを傷口に塗ります。
しかし、中にはかゆみが治らない場合もあるかもしれません。
そのような時は、ヒドロコルチゾンやコルチゾンを含有するクリームを使用することで、炎症とかゆみを抑える効果があるのでおすすめです。

*鎮痛剤を飲む

鎮痛剤を服用することで刺された際の痛みを抑えられます。
市販の薬にはイブプロフェンやナプロクセン、アスピリンなどがあります。
慣れない薬を使用する際には、必ず医師への相談をしましょう。
医師との相談のもと、症状に一番合った薬の使用を心がけましょう。


まとめ

今回は、南京虫に噛まれた際の治療方法についてご紹介しました。
南京虫に刺された際には、自分で治療することでかゆみを抑えられますが、ウイルスによる感染症を引き起こす場合があるため、病院で診断してもらうことをおすすめします。
「南京虫の被害を抑えたい」
「害虫駆除についてもっと知りたい」
とお考えの方もいらっしゃると思います。
そのような方は、害虫駆除について考える良い機会かもしれません。
これを機に、害虫駆除を検討してみてはいかがでしょうか?
害鳥・害虫駆除についてわからないことやお悩みがあれば、お気軽にご相談ください!


 


クリックすると弊社のトコジラミ対策・駆除のページへ移動します

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>