HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】季節到来! 25℃を超え、蚊が活発化 

更新日 : 2018/5/18

ここしばらくは季節外れの気温上昇が続いています。この暑さの中、プ~ンと飛び始めているようです。彼らが…
あなたはもう刺されましたか?

25℃~30℃で蚊は爆発的に増加する
 よく飛んでいる蚊(アカイエカなど)は気温が25~30℃になってくると、たった10日ほどで卵から成虫になると言われ、水源があるなど条件が揃えば爆発的に増えるそうです。
 ちなみに30~35℃以上を超えてくると、蚊の勢いが弱まります。猛暑の夏は蚊による被害が少ないというデータもあります。水貯まりが干からびることから産卵に適した環境が作れないことが原因のようです。

実は蚊は危険生物なのです
 ウイルスに感染した人の血を吸った蚊に刺されて発症する、デング熱やジカ熱。WHOによりますと、世界中で蚊によって年間72万人以上の人が亡くなっています。そのうち、年間60万人がマラリアにより命を奪われています。黄熱病、日本脳炎なども蚊が媒介になってかかる病気です。

 感染を避けるには蚊に刺されないことに他なりません!お出かけの際は虫よけスプレーなどでご対策を。


コラム一覧は コチラ
 

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>