HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】掛川の女性、ジカウイルス感染症 静岡県内初確認  

更新日 : 2019/11/12

静岡県は1日、掛川市在住の30歳代の女性が、蚊を媒介とするジカウイルス感染症にかかったと発表した。ジカウイルス感染症患者の発生は、医師による保健所への届け出が義務化された2016年以来、県内初。発症後は蚊に刺されていない経緯から、感染拡大の可能性はないとみている。

県によると、女性は軽症で、現在までにほぼ回復した。10月20~22日の間に渡航先のタイで蚊に刺されて感染したとみられ、帰国後に発症した。タイにはツアーで参加したという。

県疾病対策課によると、ジカウイルス感染症は一般的に重症化リスクは低いが、妊婦が感染した場合、小頭症などの先天性障害のある子どもが生まれるケースがある。「流行地域に渡航する際は蚊に刺されないよう注意を」と呼び掛けている。

 

 


 

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>