HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】ゴキブリはどう対処する? 自分でできる正しい駆除の方法を解説

更新日 : 2019/11/13

「ゴキブリを家で見たときの対処はどうすればいいの?」「どうすればしっかり駆除できるの?」そんな風に思ったことはありませんか?

 

ゴキブリを見たらとりあえず殺虫剤で駆除している方も多いと思いますが、正しい対処法を知れば、ゴキブリに出会う確率を減らせますよ!

 

ゴキブリの対処でやってはいけないのは「叩いて潰す」こと

まず、ゴキブリに対処する上で、絶対にやってはいけないことがあります。

 

それは、丸めた新聞紙などで、「叩いて潰す」こと。なぜなら、叩くことでゴキブリに付着している菌が家の中に散らばるからです。

 

ゴキブリに付着している菌は、ペットや赤ちゃんはもちろん、大人にも有害。汚いだけではなく、病気になってしまったら、目も当てられませんよね。

 

ゴキブリを見たときの3つの対処法とは

では、ゴキブリを見たときにはどのような対処をすればよいのでしょうか?

 

ゴキブリ退治用スプレーで仕留める

見かけたゴキブリは、ゴキブリ退治用スプレーで仕留めるのがオススメです。殺虫成分が含まれているタイプや凍らせるタイプ、泡で包むタイプなど、様々なタイプのスプレーがあります。

 

もしゴキブリを見かけたときにスプレー剤がなければ、台所用洗剤でも退治できますので、どうしてものときは代用してみてくださいね。

 

・ベイト剤やゴキブリ捕獲器で、潜んでいるゴキブリにも対処する

俗説ですが、「1匹見たら100匹いると思え」と言われるゴキブリ。確かに、普段は我々の見えないところに潜んでいます。そのため、見かけたゴキブリだけ退治すればよい、というものでもありません。見えない場所に潜伏するゴキブリを退治することが重要なんです。

 

具体的には遅効性の毒のあるエサ(ベイト剤)や、ゴキブリホイホイのようなゴキブリ捕獲器を設置することが有効です。

 

・家中のゴキブリを一網打尽に! くん煙剤も

殺虫スプレーやゴキブリ捕獲器は、基本的にゴキブリ一匹ずつに対処する形となります。ベイト剤の場合は、複数のゴキブリも道連れにすることができますが、家中のゴキブリを根こそぎ退治したいときもありますよね。

 

そんなときには、くん煙剤がオススメ。バルサンやアースレッドなど、煙を室内中にめぐらせて駆除するタイプの殺虫剤です。準備に手間がかかりますが、家中のゴキブリを一網打尽にできますよ。

 

ゴキブリが家によりつかなくするための根本的な対処法とは

ゴキブリを見つけたときの対処法について紹介しましたが、そもそもゴキブリが家によりつかなくするための根本的な対処方法とは、どのようなものがあるのでしょうか。

 

それは、ゴキブリが好まない家にすることです。具体的には、次のような対処方法があります。

 

 

家の中をキレイで清潔な状態にする

食材や調味料は密閉できる容器に保管する

台所のシンクは水を拭く

・放置されたダンボールなど、ゴキブリが隠れやすい場所を減らす

・破れた網戸など、ゴキブリの侵入経路を塞ぐ

ベイト剤やゴキブリ捕獲器を設置する

ゴキブリをよりつかなくする忌避剤を利用する


 

ゴキブリの姿を見ないですむ家にするために、できることからコツコツと対処をはじめてみてくださいね!

 

 

 

 

 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>