HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】ベランダに鳩が!自分で出来る鳩よけ対策は?

更新日 : 2019/12/9

平和の象徴と言われている鳩ですが、マンションやアパート等のベランダに頻繁に来られると迷惑に感じます。追い払って終われば良いですが、巣を作ったりフンをしたりして掃除に時間を取られてしまっては困ります。今回は鳩のベランダによる対処法についてご紹介します。


鳩が集まりやすい場所は「ベランダ」

一般的に鳩はベランダに来ます。「餌付けをしていないのになぜ?」となると思いますが、鳩は餌を獲得しやすい場所の近くに巣を作ります。巣を作るにも、周りが壁に囲まれていて安全で、すぐ行動しやすいのでベランダが1番狙い目です。


ベランダに鳩が現れたときの対処法

一度鳩が巣を作ると、何年もその巣を使うのでどんどん他の鳩も呼び寄せてしまいます。巣を壊しても卵や雛を生むために、何度でも巣を作ろうとします。巣を撤去した後でも安心はできないので、きちんと鳩対策をしましょう。

鳩よけスプレー

鳩よけスプレーは鳩の嫌な臭いをベランダにスプレーを巻いて、寄せ付けないようにするグッズです。1回でおよそ3~4時間の効果のため一時的な効果で使用がおすすめです。寄せ付けないグッズなので、追い払うのと既に巣を作ってしまったところにかけても効果はありません。

鳩よけジェル

鳩よけジェルはベランダの鳩が来るところにジェルを塗ります。鳩はベトベトした所が苦手なので臭いとベタベタのダブルで攻撃ができます。しかし、これも巣を作った場所には使えないことや、ベランダや外の手すりに簡単に塗ることができますが、雨が降ったらまた塗り直す事が必要になります。

鳩よけネット

鳩対策で一番効果的なのが鳩よけネットを使用する事です。しかし、しっかり正しく張らないと効果が得られません。鳩はここに巣を作ろうと思ったらネットが張られていても突破できそうならそのまま巣作りを続けます。壁とネットを隙間なくフックでとめましょう。


ベランダの鳩が逃げない!原因は?

追い払っても中々逃げない鳩の場合は、要注意です。はぐれた鳩か弱っている鳩の場合もありますが、大抵はその場所を安全で気に入ったので巣を作ろうと思っています。こうなった場合は執着心が強いのでもう簡単には追い払えません。

営巣してしまった

人間の気づかない場所で巣をもう営巣してしまった場合、次に卵を産むのでその前に撤去しましょう。
しかし、執着心の強い鳩なので、確実に撤去してそのあともネットをしっかり張るなど、また営巣されないようにしっかり対策しましょう。

卵を産んだ

営巣されてしまって、卵も産まれてしまっては大変です。卵を産んだら勝手に撤去出来ない法律があるので自治体や専門の業者へ連絡しましょう。
自分の土地なのに勝手に巣を作って卵を産まれたら追い出せないのは苦痛ですよね。


営巣をしてしまったら専門業者を呼ぼう

営巣される前に気づく事も大事ですが、気づかないうちに営巣している事もあるので、もし作られてしまったらすぐ専門の業者へ連絡しましょう。もし卵や雛が居たら許可を持っている人でなければ撤去できません。また、親の鳩もむやみに駆除することは法律で禁止されているので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

クリックすると弊社のハト対策・駆除のページへ移動します

 

 

 

 

 

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>