HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】マンションのベランダで鳩よけ対策する方法

更新日 : 2019/12/13

古いマンションであれば、ある程度害虫が現れることも想定の範囲と思う方も少なくないでしょう。
しかし、新しいマンションを購入して、そこに害虫がよく現れる環境だった場合、悔しい思いをするかもしれません。そして、それが害獣だった場合、その対策に追われ、大変な日々を過ごすことになるかもしれません。
今回は、そんなマンションに現れる害獣のひとつ、「鳩」を対策するための鳩よけについてご紹介していきます。

鳩が現れやすいマンションのベランダ

公園などで見る鳩は、鳥が苦手な方以外は、平和の象徴として和やかな気持ちで見ていられるでしょう。
しかし、鳩はマンションのベランダなどに現れる「害獣」として、多くの人々を苦しめています。
マンションのベランダに営巣した場合、鳩はちょっとやそっとの対策ではベランダから離れないため、鳩よけ対策は大変なものとなります。
マンションのベランダに鳩が現れたら
もし、マンションのベランダに鳩が現れたらどのような被害が出るのでしょうか。
鳩の被害として挙げられるのは、「鳴き声」による騒音被害、「糞」による被害、「羽」による被害、「臭い」による被害が挙げられます。
特にマンションでは上下左右に別の住人がいるため、被害は自宅だけではなく、周りにも影響を与えてしまうでしょう。

マンションのベランダで効果的な鳩よけ方法は?

鳩がマンションのベランダに現れた場合に、有効な鳩よけ対策はどのようなものがあるのでしょうか。
市販で販売されている鳩よけグッズには、鳩よけネット、ベランダにつける「トゲトゲ」、鳩よけスプレー、鳩よけジェルなど沢山の鳩よけグッズが販売されています。
しかし、本格的に対応するのであれば、鳩よけ対策のプロである専門業者に任せてしまうことが安全で確実でしょう。

鳩がマンションのベランダに卵を産んだら

万が一、鳩がマンションのベランダに営巣し卵を産んでしまったら、卵を捨てるなどの方法は法律で禁止されています。
そのため、鳩の赤ちゃんが生まれるまで、見届けなければなりません。ましてヒナが生まれてしまえば巣立ちまで暗澹たる思いで待たなければならないでしょう。
そのようなことにならないように、早めの対策をすることが必要で、特に鳩は営巣される前に鳩よけ対策をすることが必要です。

まとめ

ここまで、マンションのベランダに鳩が現れた場合の鳩よけ対策についてご紹介してきました。
鳩がベランダに現れたとき、無理に鳩よけをしようとして傷つけてしまうと、罰せられてしまうため、出来るだけハト防除の専門業者に依頼するようにしましょう。

 

 

 

 

 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>