HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】バッタの大群が襲来、ソマリアで数十年ぶり最悪の被害

更新日 : 2019/12/24

アフリカ東部のソマリアで21日、サバクトビバッタの大群による被害が拡大した。同国ではすでに、何万ヘクタールもの農地が被害を受けている。
この優しい羽音が、ソマリアに大惨事をもたらしている。
サバクトビバッタはすでに、国内の数万ヘクタールもの農地や放牧地を破壊。
過去25年間で最悪の被害をもたらし、家族を養うための食料を、多くの人が失った。
農家は政府や国際社会に支援を求めているが、この農家の女性にとってはすでに手遅れだ。
彼女によると、作物はバッタに食い尽くされた。子どもらに食べさせるものはなく、市場で買い物をする収入もない。
バッタの大発生はすでに、国連食糧農業機関(FAO)の予測を超えている。
この数カ月間、アフリカ東部では季節外れの大雨や洪水が発生。数百人が死亡した。
FAOは声明で、ソマリアでの紛争により、空からの農薬散布が不可能になったと指摘。「FAOの短期的対策の効果は限定的なものになる」と述べた。

 

 

 



知ってて役立つ「耳より情報」はコチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>