HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】トコジラミ(南京虫)の駆除にバルサンは効くの?

更新日 : 2020/3/27

害虫の駆除といえば、煙で虫をいぶりだす「バルサン」をイメージされる方も多いはず。ベッドや布団に潜伏し、人の体を刺す害虫、トコジラミ(南京虫)にも、バルサンは効くのでしょうか。

 

 

 

トコジラミ(南京虫)の駆除にバルサンの殺虫成分は有効

くん煙タイプのバルサンの持つ殺虫成分は、大きく以下の3つです。

  • d・d-T-シフェノトリン(ピレスロイド系)
  • メトキサジアゾン(オキサジアゾール系)
  • フェノトリン(ピレスロイド系)


このうち、ピレスロイド系の殺虫成分に対して、通常の1,000倍~10,000倍もの耐性のあるトコジラミ(南京虫)が存在することがわかっています(※)。そのため、もし耐性を持つトコジラミ(南京虫)であれば、d・d-T-シフェノトリンやフェノトリンはあまり効果を発揮しません。
しかしその場合でも、オキサジアゾール系の殺虫成分であるメトキサジアゾンは有効に機能します。したがって殺虫成分としてはくん煙タイプのバルサンで十分トコジラミ(南京虫)を駆除することができます。
しかし実際のところは、くん煙タイプのバルサンでは、思ったより有効な効果はないといわれています。それはなぜでしょうか?
※【参考】 トコジラミとその効果的な防除法. 平成 27 年 2 月 6 日. 平成 26 年度生活衛生関係技術担当者研修会 資料

 

 

 

 

トコジラミ(南京虫)はくん煙剤の届きにくい場所に棲息する

実は、トコジラミ(南京虫)は、殺虫剤やバルサンのようなくん煙剤を回避する性質があるのです。 トコジラミ(南京虫)は平べったい形をしており、畳と畳のスキマやカーペットの継ぎ目など、煙の届きづらい奥底まで移動することができます。そのため、室内で単純に殺虫剤やくん煙剤を散布するだけでは、トコジラミ(南京虫)までその成分が届かない可能性が高いのです。



バルサンまちぶせスプレーは効果的

ただし、バルサンが出す他の殺虫剤には、 トコジラミ(南京虫)への効果が期待できる殺虫剤もあります。それは「バルサンまちぶせスプレー」です。
これは、あらかじめトコジラミ(南京虫)が通りそうな場所にスプレーしておくことで、トコジラミ(南京虫)が通る際に有効成分が付着するというもの。まさにワナのように待ち伏せすることで、トコジラミ(南京虫)を仕留めることができるんです。日本ペストコントロール協会もオススメしています(※)。
※【参考】公益社団法人日本ペストコントロール協会主催、東京都・千代田区後援の「害虫市民フォーラム」でトコジラミの講演をしました。 - アペックス産業株式会社|東京都港区:害虫駆除のプロ。ねずみ・ハチ・シロアリ




「エヤローチA」もオススメ

ちなみに、ペストコントロール協会の正会員でもある弊社「トータルクリーン」は、「エヤローチA」の利用もオススメしています。 殺虫効果はもちろん、一度噴霧すればトコジラミ(南京虫)を一定期間よせつけづらくする忌避効果もあります。「バルサンを使ったけどあまり効果がない」 「でも自分で駆除したい」という場合に、是非一度お試しくださいね。

トコジラミ(南京虫)駆除 自分でできる駆除スプレー「エヤローチA」3本セット

 

 

 

 

 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>