HOME » お知らせ
お知らせ

【コラム】クモが怖い人は、午後7時35分に家にいないほうがいい

更新日 : 2018/9/18

クモ恐怖症の人は、午後7時35分には家にいないほうがいい。なぜなら、この時間にクモが最も活発に動き回るということが新たな研究で明らかになったからだ。

 

科学誌「Arachnology」で発表された研究によると、英グロスターシャー大学の昆虫学者アダム・ハート教授は、クモが人間に最も目撃される時間を調べるため、英国内の250か所以上から1万件以上のデータを集めたところ、最もクモが目撃された時間は午後7時35分だった。また、午前6~8時にも軽いピークが見られたが、これはシンクや風呂場に一晩閉じ込められたクモが朝になって出てきた可能性があるという。

「クモの季節はたった数週間で、英国のクモは基本的に全く無害だ。クモは非常に重要な捕食者で、天然の害虫駆除のようなもので、生物多様性をもたらすことを強調して伝えたい」と述べた。「私たちはクモの季節を歓迎すべきだ」

 

その見た目から不快害虫と呼ばれているクモですが、基本的にはゴキブリなんかも食べてくれるいいやつなんです。ただし、普通のクモ限定です。毒グモに遭遇したときはすぐに対策をしましょうね!


毒グモの駆除&相談はコチラ!

 

コラム一覧はコチラから!

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>