HOME » お知らせ
お知らせ

ネズミ駆除を業者に任せたほうが良い3つの理由【知っ得】

更新日 : 2020/7/10

「ネズミ駆除をしたいけれど業者に依頼するか自分でDIYするか迷っている」 ここではそんな方に向けて、ネズミ駆除を業者に任せたほうが良い理由を「トラップ」「毒餌」「侵入口を塞ぐ工事」の3つに分けてご紹介します。プロならではの技術を知れば、依頼する人が跡を絶たない理由がきっとお分かりいただけますよ。

 

 

 

 

ネズミ駆除を業者に任せる理由1:トラップの効果的な設置


ネズミ駆除でよく使われるものと言えば、まず粘着シートタイプのトラップが挙げられます。オーソドックスな方法としてよく知られているので、粘着シートを置くだけなら業者に依頼する必要を感じないかもしれません。しかし、実はプロならではの技術はトラップそのものよりもその設置場所にあります。

たとえば、壁や柱の低い位置に同じ高さで黒っぽい線が付いていれば、それはネズミが壁に沿って動き回ったときに付着した体の汚れと考えられます。また、ニオイやシミなども含め糞尿から通り道を判断することもできます。こうしたラットサインを見つけて的確な場所にトラップを設置できるのが駆除に長けた業者の技術です。

 

 

 

 

ネズミ駆除を業者に任せる理由2:プロ用の毒餌


もう1つポピュラーなネズミ駆除の方法として知られているのが毒餌(殺鼠剤)です。他の害獣・害虫の場合でも言えることですが、業者が使う毒餌とスーパーやECサイトなどで売られている市販品とでは、病院の処方せん薬と一般の風邪薬ほどの違いがあります。

当然プロが使う毒餌のほうがより効果が高いので、このメリットだけでもネズミ駆除を業者に任せる理由になると言っても過言ではありません。加えて、毒餌を確実に食べるように、前述のラットサインなどから推測して適切な場所に毒餌を置くことができるのもプロならではと言えます。

 

 

 

 

ネズミ駆除を業者に任せる理由3: 侵入経路の判別と穴を塞ぐ工事


あたり前のことながらネズミは家の外から侵入して来るのですが、その場所を特定するのはそれほど簡単なことではありません。長年の経験や知識から侵入口を発見してそこを塞ぎ、駆除と同時に予防が行えるのも業者のメリットです。

侵入口の特定や塞ぐための工事が作業に含まれているかどうかは駆除業者によって異なるので、見積もりや契約の時に確認するようにしてください。規模が大きくならなければ、ほとんどの場合で別途リフォーム会社に頼むよりリーズナブルに対応してもらえますので、費用面でもお得感があります。

 

 

 

 

まとめ


今回は、ネズミ駆除を行うときに業者に任せたほうが良い理由を3つご紹介しました。他にも処分するときにネズミを見なくて良いなどの利点もありますので、ネズミ駆除をお考えのときはまず業者に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>