HOME » お知らせ
お知らせ

ベランダやエアコンの室外機にできたハチの巣の駆除方法を解説【知っ得】

更新日 : 2020/7/27

家の近くにハチがたくさん現れる場合、ベランダやエアコンの室外機にハチの巣が作られている可能性が高いです。ハチの巣は放っておくと大きくなり、ハチが増えて危険なため早めの駆除をおすすめします。

このページでは、ベランダのハチの駆除方法や、エアコンの室外機にできたハチの巣の駆除方法について解説しました。家の外にハチが現れてお困りの方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

ベランダのハチ駆除では、見えづらい場所に作られた巣に注意


ベランダに多くのハチが出現した場合、まずは巣の位置を特定しましょう。一見どこにも巣が無いように思っても、見えづらい場所に巣が作られているケースが多いです。

たとえば、ベランダにある手すりの裏側や窓のさん、植木鉢の隙間などに小さなハチの巣ができていることがあります。飛んでいるハチを刺激しないように十分な距離を取った上で、巣を探してください。

なお、自力でハチを駆除する場合は、防護服や帽子、軍手を着用しましょう。安全性を保った上で、ハチ専用の殺虫スプレーを使って駆除を行ってください。

 

 

 

 

エアコン室外機にできたハチの巣を駆除する時のポイント


エアコン室外機の中にハチの巣が作られてしまった場合、室外機が故障しない方法で駆除する必要があります。

スプレータイプの殺虫剤を使用してしまうと、エアコンの室外機の電気系統が故障する危険性が高いです。そのため、室外機全体をビニール袋などで丸ごと覆った上で、燻煙タイプの殺虫剤を使用して駆除を行います。

 

 

 

 

ベランダやエアコンの室外機にハチを寄せ付けないための対策


ベランダやエアコンの室外機は、アシナガバチやミツバチ、スズメバチなどのハチが巣を作りやすいです。特に、水場や植物がある場合や、洗濯ものの柔軟剤の香りがする場合は、水や匂いにつられてハチがやって来ます。

ハチを寄せ付けるようなものをできる限り片付けることや、忌避剤と呼ばれる薬剤を使用することなどが、対策として有効です。また、エアコンの室外機には防護ネットを使用することで、ハチの侵入を防げます。

ただし、ネットの目が小さすぎると室外機の排気機能に支障をきたすため、網目が1.5cmから2cmほどのものを選びましょう。

 

 

 

 

まとめ ベランダやエアコンの室外機にできたハチの巣は早めに駆除を!


ベランダやエアコンの室外機にハチの巣ができた場合、巣が大きくなる前に駆除作業を行うことが大切です。

ベランダや室外機に大きなハチの巣ができてしまった場合や、攻撃的なスズメバチが現れた場合は危険なため、自力で駆除をせず専門業者に依頼することをおすすめします。

弊社ではハチの駆除作業を承っていますので、ベランダや室外機のハチ駆除でお困りの方はぜひご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>