HOME » お知らせ
お知らせ

ハチ駆除にエアガンの使用はNG!正しく安全な駆除方法を解説【知っ得】

更新日 : 2020/8/24

ハチに関するネット上の動画などで、「ハチの巣をエアガンで破壊する」というものもありますが、危険なため真似してはいけません。怒ったハチに刺され、怪我をする恐れがあります。

また、エアガンなどの道具で巣を壊すだけでは、ハチの駆除には不十分です。一時的にハチの巣が壊れたとしても、生き残ったハチによって新たな巣が作られてしまいます。

このページでは、ハチ駆除にエアガンを使用することの危険性や、正しく安全な駆除方法について解説しました。ハチの駆除を行いたい方はぜひ参考にしてください。


 

ハチ駆除にエアガンを使用すると危険な理由


ハチは巣を攻撃されると、巣を守るために反撃する習性があります。特に、スズメバチは動きが速く攻撃的な性格のため、エアガンなどで危害を加えることは大変危険です。

ハチに刺されると強い痛みや腫れが生じます。また、2回以上ハチに刺されたときに起きるアナフィラキシーショックは、命に関わるほど重篤化する恐れがある症状です。

一般的なエアガンの弾が巣にあたる距離は5~6メートル前後のため、ハチから反撃された場合逃げられません。さらに、巣を破壊してもハチ自体は生きたままのため、エアガンの使用はハチ駆除に不適切だと言えます。


 

ハチ駆除にはエアガンでなく専用の殺虫スプレーを使用すること


ハチを駆除するためには、エアガンなどの道具で巣を破壊するのではなく、専用の殺虫スプレーを使いましょう。ハチ駆除専用のスプレーは即効性が高く、巣に向けて噴射することでハチの動きを止め、巣を安全に撤去できます。

ハチ駆除専用のスプレーは飛距離が10メートル以上あるタイプのものあり、巣から十分離れた場所で使用可能です。

なお、自分でハチを駆除する場合には、ハチ駆除専用の防護服や軍手、帽子などで身を守ることも徹底しましょう。


 

ハチの巣の場所や大きさによっては専門業者への依頼がおすすめ


ハチの巣が建物の2階や屋根裏などの手が届かない場所にあったり、大きくなったりしている場合、自力で駆除することが難しいです。

そのような場合は、ハチ駆除の専門業者への依頼をおすすめします。専門業者なら、適切な器具を用いて安全かつ確実にハチの駆除が可能です。


 

まとめ ハチ駆除にはエアガンではなく専用の道具を使いましょう


ハチの巣にエアガンを使用すると、反撃されるため危険です。また、残ったハチに巣を作り直される可能性が高く、確実に駆除することはできません。そのため、ハチを駆除する際はエアガンではなく、専用の殺虫スプレーや防護服を使用しましょう。

また、弊社ではハチ駆除の依頼を承っています。自力でのハチ駆除が難しく感じる場合は、ぜひお気軽にお問合せください。

 




クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜

 

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>