HOME » お知らせ
お知らせ

ハチ駆除のコツは?安全に駆除するための3つのコツをご紹介【知っ得】

更新日 : 2020/9/23

ハチの駆除は危険を伴う作業です。そのため、コツを抑えて駆除することが重要となります。

このページでは、ハチ駆除をする前に知っておきたい3つのコツをまとめました。身近な場所に現れたハチを安全に駆除したい方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

ハチ駆除のコツ① 日没後や日の出前など、暗い時間帯に作業する


ハチ駆除の1つ目のコツは、太陽が出ていないくらい時間対に作業を行うことです。一般的なハチは、日中に巣の外へ出て活発に活動し、夕方ごろに巣に戻ってくる習性があります。

そのため、日が出ている間にハチの巣に刺激を与えると反撃されるリスクが高いです。日没後2~3時間たったあとの時間帯や、早朝の日が出る前の時間帯に駆除作業を行いましょう。

暗い時間帯であれば、ハチの活動も鈍っているため比較的安全に作業ができます。

 

 

 

 

ハチ駆除のコツ② 作業時の服装に注意する


ハチ駆除の2つ目のコツは、作業時に身を守る服装を整えることです。

できればハチ駆除専用の防護服を使用して、全身を隙間なくガードしてください。防護服が無い場合は、白色で厚手の作業服などを重ね着し、帽子やタオル、軍手、長靴などで身を守りましょう。

肌や髪の毛を出したままの作業や、黒っぽい色の服装、柔軟剤などの香りがついた服での作業は、ハチに狙われやすいため大変危険です。

 

 

 

 

ハチ駆除のコツ③ 殺虫剤で動きを止めてから巣を撤去する


ハチ駆除の3つ目のコツは、殺虫剤でハチの動きを止めてから、ハチの巣を撤去することです。

まずは、ハチ駆除専用のスプレーを巣に吹きかけて、巣の内外にいるハチを殺虫しましょう。全てのハチの動きが止まったことを確認したら、巣を取り外して撤去してください。

殺虫する前に巣を撤去しようとすると、怒ったハチに刺されてしまうリスクがあります。

 

 

 

 

自力でのハチ駆除が難しい場合はプロへの依頼がおすすめ


ハチの巣が大きくなっていたり、スズメバチなどの凶暴な種類のハチだったりする場合は、自力での駆除が難しいです。そのような場合は、ハチ駆除の専門業者への依頼をおすすめします。

ハチ駆除の専門業者なら、コツを抑えた的確な駆除作業が可能です。弊社ではハチ駆除のご依頼を承っていますので、お困りの場合はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

まとめ ハチ駆除はコツを抑えて安全に作業しましょう


ハチ駆除を確実に行うためには、いくつかのコツがあります。このページで紹介した3つのコツを抑えた上で、安全にハチの駆除作業を行いましょう。

また、自力での駆除が難しいと判断した場合には、ぜひハチ駆除の専門業者にご相談ください。

 

 

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>