期間限定キャンペーン開催中!3月31日までの作業ご予約

大阪市・社屋の新型コロナウイルス消毒除菌の事例

施工:2023年1月13日

BEFORE

施工作業前

【新型コロナウイルス消毒除菌に関する相談内容】

店舗にお勤めの方に新型コロナウイルスの陽性反応が確認された為、店舗内の消毒除菌のご依頼をいただきました。

【新型コロナウイルス消毒除菌の事前調査内容】

昨日感染が判明し、発症するまで出社されていたとのことです。

【新型コロナウイルス消毒除菌作業前の状態】

陽性の方の行動範囲は店舗内全てでしたので、店舗内のもの全てを消毒除菌させていただくことになりました。

AFTER

施工作業後

【新型コロナウイルス消毒除菌の施工内容】

手で触れるものは、アルコール消毒液で拭きあげていきます。カーペットや床には、消毒剤をポンプで散布します。最後に、すみずみまで消毒剤が行きわたるように、消毒剤を室内に充満させ終了致しました。

<施工ポイント>

机や椅子など、上面だけを消毒するのでなく、机の裏面や椅子の座面も手でよく触れますので、手で触れる箇所は入念に消毒しております。

 

【新型コロナウイルス消毒除菌作業後の状態】

室内に消毒剤を充満させている為、約2時間ほどは入室が出来ない状態となります。

【新型コロナウイルス消毒除菌による効果】

新型コロナウイルス菌は死滅し、安全な環境となりました。

【新型コロナウイルス消毒除菌にお困りの方へ】

店舗内に新型コロナウイルス菌が生息している環境ですと、クラスター感染が起こる可能性があります。感染者を確認された場合、周りの皆様を守る為に、早急な消毒が必要です。

ご依頼くださったお客様の声

毎日のようにテレビで新型コロナウイルスのニュースを見たり、ある程度の知識はあると思っていましたが、実際に感染者が出た時に、どうしてよいのかわかりませんでした。素人の消毒作業では不安ですので、プロにお願いしました。徹底的に消毒をしてもらい、他の社員達にも安心して勤務してもらえます。すぐに駆けつけていただき助かりました。
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU