害虫駆除コラム

庭やベランダにゴキブリは住んでるの? 対策と駆除の方法とは

2022年7月17日

庭でゴキブリみたいな虫を見かけましたか?それはゴキブリかも知れません。
本記事では庭やベランダに住むゴキブリの対策をプロが徹底的に解説します。
「放っておいたら庭にゴキブリの巣が!」なんてことにならないよう、効果的な対策を実施しましょう。

【残念なお知らせ】庭やベランダにゴキブリは住んでいます

庭のゴキブリ
ゴキブリはそもそも外に住んでいます。
山や森など自然豊かなところにも住んでいますし、都会であれば下水道などに多くいます。
オオ、サツマ、ルリ、モリチャバネ、ヤマト、クロ、チャバネ。
上記は全てゴキブリの種類です。
ただし、私たちが普段見かけてしまう「家に侵入してくる」ゴキブリは、クロゴキブリ、ヤマトゴキブリとチャバネゴキブリです。
他の多くのゴキブリは、森林性で普段は樹木のスキマや落ち葉の中にいます。
庭やベランダなどにも、当然ゴキブリがいると考えましょう。

ゴキブリが好きな環境

ゴキブリの好きな環境は4つです。

  1. 湿気がある
  2. 暗くて隠れられる
  3. 温かい
  4. エサとなるものがある

4つの条件を満たすところにゴキブリは住み着きます。
キッチンやお風呂場などにゴキブリがよく現れるのは、この4つの条件がそろっているからです。
それでは家の外はどうでしょうか?
ここでは家の外に焦点を当てて、庭とベランダでゴキブリが好む場所を具体的にあげます。
後で解説する対策の参考にしてください。

庭でのゴキブリの住処

庭にはゴキブリが好む湿気があって、隠れる場所がたくさんあります。

  • 落ち葉の中
  • 植木や枯れた木の中や根本などの隙間
  • 鉢植えやプランターの中や下
  • 倉庫などの下
  • 水回り付近の通気口
  • 室外機の下や隙間

具体的には、上記のような場所がゴキブリの住処になっている可能性が高いところです。
先ほども解説したとおり、そもそもゴキブリは外に住んでいる虫なので、しょうがないですよね。

ベランダのゴキブリの住処

マンションのベランダは、一軒家よりもゴキブリが潜む場所としては少なめです。

  • 室外機の下や隙間
  • 鉢植えやプランターの中や下
  • 長期間放置されたゴミ袋や段ボールなどの下
  • 排水管の中

ただし下層階のベランダだと、一軒家の外と環境はそれほど変わりません。
ちょっと古いデータですが、2013年に(株)オウチーノが実施した「住居内の「虫トラブル」実態調査!」によると集合住宅でのゴキブリとの遭遇回数は1~5階ではほとんど変わらないという結果。
6階以上から減り、11階以上になると激減するというデータが出ています。

庭やベランダのゴキブリ対策①侵入を防ぐ

ゴキブリは嫌いだけど、庭やベランダなど外で見かけるのはまだマシですよね?
家の中に入ってくるからパニックに……
そこで、外のゴキブリが家の中に侵入してくるのを防ぐ対策を2つ紹介します。

ゴキブリが入ってくる隙間を塞ぐ

まずはゴキブリが家の中に入ってくる隙間を徹底的に塞ぎましょう。

  • 玄関ドア、窓やサッシなどの隙間を目張りする
  • 台所の換気扇に不織布などでネットをする
  • 通気口を塞ぐかネットをする
  • 網戸の穴を補修する
  • エアコン室外機の排水ホースに網をする
  • エアコン、光通信ケーブルなどの穴をパテで埋める
  • 排水溝に目の細かい網を張る

ゴキブリはちょっとした隙間からでも家の中に侵入してくるので、上記の箇所をしっかりと塞ぐことが侵入対策では重要です。
ちょっと面倒ですが、1回やってしまえばずっと効果があるので、早めに対策をしてしまいましょう。

ゴキブリが入ってくる通路で撃退する

ゴキブリが入ってくる通路で撃退するのも大事な対策の1つです。
上記で説明した「ゴキブリが入ってくる侵入経路を塞ぐこと」で、ある程度ゴキブリが家に入ってくることを防ぐことは可能です。
しかし、それだけでは完璧にゴキブリの侵入を防ぐことはできません。
そこでゴキブリが入ってくる侵入経路に、待ち伏せタイプのゴキブリ駆除剤を置いてください。
待ち伏せタイプのゴキブリ駆除剤には屋外タイプもありますので、家の中だけでなく外にも設置しておくと効果的です。
先ほど解説したゴキブリが好む場所を参考に、その場所と家との間に置きましょう。

庭やベランダのゴキブリ対策②住みにくくする

一番大事な対策は、「外にいるゴキブリの侵入を防ぐ」ことですが、外を整備してゴキブリが住みにくい環境にすることも効果的な対策の1つです。
ここでは庭など家の外の整備対策3つを解説します。

  1. 落ち葉などを掃除する
  2. ゴキブリが隠れる場所をなくす
  3. ゴキブリが嫌う植物を植える

1. 落ち葉などを掃除する

庭に落ち葉が溜まっている場合は、掃除をこまめにしてください。
溜まった落ち葉の中は、ゴキブリにとって最適な環境の1つだからです。
小まめに掃除をするのが面倒とか難しい場合は、いっその事、木を切り倒してしまうのも1つの手なので、検討してみてください。

2. ゴキブリが隠れる場所をなくす

ゴキブリが隠れる場所をなくすのも大事な対策の1つです。
庭やベランダに、段ボールやゴミ袋を放置していませんか?
残念ながら植物の植木鉢なども、ゴキブリにとっては格好の住処になります。
段ボールやゴミ袋はもちろん、管理しきれないほどの植木鉢が外に置いてあるなら数を減らすことを検討してみてください。
「趣味のガーデニングは譲れない!」という人は以下の対策をとることで、ある程度ゴキブリの発生を防げるでしょう。

  • 植木鉢の受け皿に溜まった水を小まめに捨てる
  • 定期的に植木鉢やプランターを動かす
  • 植木鉢を吊るす、もしくはプランタースタンドなどを使う

上記は植木鉢を空中などに浮かせることで、物理的にゴキブリの住処とならないようにする対策と湿気対策です。

3. ゴキブリが嫌う植物を庭で育てる

ガーデニングが好きなら、ゴキブリが嫌う植物を庭などで育てるのもおすすめです。
特におすすめはミント。
効果が高く、育てるのも簡単です。
ただし、ミントは猛烈な繁殖力があるので、注意しないと「気づいたら庭がミントで埋め尽くされていた」なんてことになりかねません。
したがってミントの地植えはせずプランターなどで栽培しましょう。
他にもレモンやセロリなどもゴキブリが嫌う香りを放ちます。
収穫して食べられるので一石二鳥ですね!

庭やベランダのゴキブリ対策③駆除する

外にいるゴキブリを駆除することはとても難しいです。
特に素人の方の場合、上記で説明してきた対策を地道に実施していくしかありません。
それで一定の効果は見込めるはずです。
それでも、「ゴキブリの発生が多い」、「庭にゴキブリをよくみかける」など、気になる場合は、プロの業者に相談しましょう。

外には必ずゴキブリがいます

庭やベランダなど、外には必ずゴキブリがいます。
そして、そこにいるゴキブリを完全に駆除することはプロでもできません。
しかし、本記事で解説したような対策をとることで、ある程度効果が見込めます。
本記事がゴキブリに悩む人の一助となれば幸いです。

「対策をしても一向に解決しない!」という人は、プロに相談してみましょう。
きっとあなたの悩みを解決してくれるはずです。

この記事を監修した専門家
害獣・害虫・害鳥のスペシャリスト
角野 顕司
株式会社トータルクリーン
【保有資格】
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール1級技術者
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • わな猟狩猟免状
  • 毒物劇物取扱責任者資格
【得意なジャンル】

ウイルス関係の消毒・ゴキブリ駆除・ネズミ駆除などの害獣、害虫駆除

【担当者コメント】

業界経験21年、作業実績6,000件以上。豊富な知識と経験で、柔軟に対応致します。害虫、害獣、害鳥ならどんなお悩みもお任せください。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code