害虫駆除コラム

南京虫の嫌いな匂いって?

2022年4月9日

南京虫(トコジラミ)は寝ている間に人の体を咬む嫌な害虫です。

また、南京虫に咬まれるとかなり強いかゆみを感じることもあり、湿疹ができたりします。

できればせめて寝ている間には、南京虫を遠ざけておきたいですよね。

害虫をよせつけなくする方法には、害虫の嫌いな匂いをふりまく忌避剤を利用すると効果的です。

南京虫を寄せ付けないようにするために、南京虫が嫌がる匂いについて解説します。

南京虫の嫌いなにおいは「樟脳(しょうのう)のにおい」

樟脳(しょうのう)をご存知でしょうか。樟(クス)の木から取れる、防虫効果のある成分です。

「カンフル」や「カンファー」と呼ばれることもあります。

ダニやノミ、ゴキブリやムカデ、ネズミなど、南京虫以外の害虫や害獣にも効果がありますが、人体に悪影響はありません。

ちなみに防虫剤のほかには、かゆみどめやリップクリーム、湿布などに使われる成分のひとつです。

天然樟のうを利用したスプレーがおすすめ

小袋に入った防虫剤を利用しても効果がありますが、弊社トータルクリーンがおすすめしているのは、天然樟のうを配合した防虫スプレー「Bed-Bug Buster travel」です。

防虫剤として使われる樟のうの中には、化学的な合成により作られた「合成樟脳」があります。

合成樟のうは広く市販されていますが、家の中で使うのであれば、合成ではなく天然成分を使いたいですよね。

防虫スプレー「Bed-Bug Buster travel」は、クスの木の枝や葉から天然の樟のうを抽出しているので安心です。

また、スプレータイプだから利用が簡単!

寝る前にベッドの周りをスプレーしたり、衣服やスーツケースをスプレーすることで、南京虫を遠ざけることができます。

南京虫にお困りの際は、利用を検討してみてください。

また、ご自宅ですでに南京虫に咬まれてしまって困っている方は、以下の関連記事もご覧ください。

【関連記事】トコジラミ駆除の簡単な方法はある?駆除が難しい理由を解説

南京虫予防スプレーは旅行にも便利

南京虫(トコジラミ)の被害に遭遇する割合が最も多いのは旅行先!です。

海外旅行や国内旅行でさえも、安宿や古い民宿などで宿泊する際には、南京虫にはご注意ください。

自分の睡眠スペースの安全を確保する為にも、旅行バッグの中に予防スプレーの携帯は必須です。

トコジラミ防虫スプレー

 

この記事を監修した専門家
害獣・害虫・害鳥のスペシャリスト
角野 顕司
株式会社トータルクリーン
【保有資格】
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール1級技術者
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • わな猟狩猟免状
  • 毒物劇物取扱責任者資格
【得意なジャンル】

ウイルス関係の消毒・ゴキブリ駆除・ネズミ駆除などの害獣、害虫駆除

【担当者コメント】

業界経験21年、作業実績6,000件以上。豊富な知識と経験で、柔軟に対応致します。害虫、害獣、害鳥ならどんなお悩みもお任せください。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code