期間限定キャンペーン開催中!3月31日までの作業ご予約

神戸市・高架の中の鳩糞清掃と消毒作業の事例

施工日:2018年2月14日

BEFORE

施工作業前

<ハト糞清掃と消毒作業に関する相談内容>

有料道路の高架下のハト糞清掃と消毒作業の依頼がございました。

<ハト糞清掃と消毒作業の事前調査内容>

高架下の空間にハトが棲みついており、ハト糞が溜まっているとのことです。不衛生ですので消毒もご希望です。

<ハト糞清掃と消毒作業前の状態>

高架下の空間は通気性が無く照明もありません。大量のハト糞が溜まっていました。

<ハト糞清掃と消毒作業の施工内容>

作業中はハト糞の粉や塵が舞い散るので、不織布のつなぎ・手袋・防塵マスク・ゴーグル・照明付きヘルメットを着用し、完全防備で高架下に入ります。道具を使い、大量のハト糞を撤去していきます。床面に頑固にこびりついたハト糞は、水分を含ませ柔らかくしてから清掃していきます。最後に消毒剤を散布致しました。合計で45ℓのゴミ袋 7袋のハト糞を撤去しました。

AFTER

施工作業後

【施工ポイント】

ハト糞はコンクリートや金属を腐食するため、長期間放置することは危険です。また長期間放置すると、ハト糞は乾燥し固着します。ホウキで掃くことは糞を撒き散らすことになるので、健康上良くありません。「掃き厳禁」「要拭き掃除」の作業となります。

【ハト糞清掃と消毒作業後の状態】

ハト糞がなくなり消毒をしたことで、病原菌や悪臭もなく衛生的になりました。

【ハト糞清掃と消毒作業による効果】

今後、問題なく高架下に入っていただけるようになりました。

【ハトにお困りの方へ】

ハト糞が媒介する病気には、クリプトコックス症、オウム病、ニューカッスル病、ヒストプラズマ症、トキソプラズマ症、喘息をはじめとするアレルギー疾患など深刻なものが多くい為、万が一ハト糞を触る時は、手袋やマスク、ゴーグルなどを身に着け、ご自身の身を守ってください。

神戸市のハト駆除について詳しく見る

ご依頼くださったお客様の声

高架下の中にずっとハトが出入りしていました。調べてみるとハト糞だらけで、とても入れない状態でした。本当に大変な清掃だったと思います。今後、また同じような作業をお願いするかもしれませんので、宜しくお願いします。
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU