ノミ駆除の事例集

ノミ駆除のサービス詳細

駆除処理:2018年10月12日

神戸市・学校のノミ駆除の事例

駆除処理前の状態

<ノミ駆除に関する相談内容>
神戸市内の学校敷地内で、通学生徒さんがノミに咬まれる被害が出ているとのことで、駆除依頼のご連絡をいただきました。

<ノミ駆除の事前調査内容>
体育館を使用した生徒さんにノミ刺されの跡が確認されたとのことです。
ノラ犬やノラ猫が周辺にいないか確認させていただいたところ、体育館周辺でノラ猫が数匹目撃されているとのことでした。

<ノミ駆除作業前の状態>
体育館内・倉庫・体育館周辺で、目視でノミは確認できませんでした。

<ノミ駆除の施工内容>
部屋の四隅や倉庫内のカーペット、布製品など全体的に駆除剤を散布いたしました。また、外部の建物まわりや縁の下、草むらにも薬剤を入念に散布しました。

駆除処理後の詳細

<施工ポイント>
建物周辺にノミがついているノラ猫がいる環境の場合、窓や縁の下からノミが侵入してくることがあります。
埃の中にはノミの卵や幼虫が生息していたりしますので、掃除機で徹底的に吸い込み、ゴミは密閉した袋に入れ処分します。

<駆除作業後の状態>
薬剤散布後は換気していただき、体育館は乾燥後にご利用いただくことをお願い致しました。

<駆除作業による効果>
1週間後に状況確認のご連絡を差し上げたところ、皆ノミの存在を忘れるくらい何も起こっていないとのことでした。今後同じことが起こらないように、ノラ猫の対策をされるとお伺いしました。

<ノミにお困りの方へ>
ネコノミがついているノラ猫の通る道やお産場所を人が通過すると、足などにノミがつき外から持ち込まれることがあります。ネコノミはこげ茶色をしている為、白い靴下や白いズボンを履き、足元を見ながら歩くと、どこでついたのか調べることが可能です。場所が特定できない場合は、道を変えたりノミよけスプレーを散布する方法もあります。

お客さまの声

広い範囲の駆除作業を有難うございました。大切な生徒さんがノミに咬まれるという事態になってしまい、一部の保護者様からも連絡を受けており、学校としては適切に対処するために専門業者さんのお力が必要でした。
丁寧に作業してもらい、生徒さんや保護者様も安心されておられるので、本当に有難うございました。
迅速に対応していただき助かりました。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code