害虫駆除コラム

失敗しないノミ駆除業者を選ぶポイント【料金だけで選ぶな!】

2022年2月21日

「ノミが家にいるようだけど、業者に頼んだ方がいいの?」、「業者にノミ駆除を依頼すると高くつきそう」。
そんなことで悩んでいませんか?
結論から言うとノミの駆除はプロの業者に任せるべきです。
素人が自分で駆除しようとしても失敗する可能性が高いからです。
放っておくと、どんどんノミが繁殖して被害が拡がります。
赤ちゃんが ノミに刺されたり、猫が感染症になったりする前に早急に手を打ちましょう。
本記事では、「なぜプロの業者に任せるべきなのか?」と、「失敗しないための業者選びのポイント」なども解説します。
信頼できる業者に駆除を任せて、今日から安心してカーペットに寝っ転がれるようになりましょう。

ノミの駆除をプロの業者に依頼すべき理由

ノミの駆除

ノミの駆除はプロの業者に依頼すべきです。
ノミの完全駆除はプロの業者でも難しく、あっという間に増えてしまうので、素人の方だとなかなか駆除することができないからです。
またノミはさまざまな病気の原因になるので、犬や猫、赤ちゃんがいる家庭では、特に早く駆除する必要があります。
以下にプロの業者に頼むべき理由を、もう少し詳しく解説します。

ノミは簡単に駆除できない

ノミは布団の奥、畳の裏やカーペットの中に潜んでいるので、簡単には駆除できません。
ノミを駆除しようとすると発生箇所を特定してから、薬剤を散布することになりますが、効果的に薬剤を使うにはそれなりの知識と経験も必要で、素人には中々難しいものです。
例えば畳からノミを駆除するとなると、どうしたらいいかわからないですよね?
また、ノミの体長は2~2.5mmと、手で捕まえたり、潰したりもできるサイズですが、病気を持っていたり、サナダムシが寄生している可能性もあるので、仮に見つけたとしても素手で対処するのはやめましょう。
ノミの駆除は薬剤を散布したり、熱処理をしたり、しっかりとした駆除方法で行う必要があります。

ノミは犬や猫に吸血するので危険

ノミは人間はもちろん 、ペットにも寄生して吸血します。
ノミに吸血されると刺されたところが炎症を起こしたり、感染症にかかったりする可能性もあります。
可愛い猫が病気になってしまうことを考えると、お金のことなんか二の次ですよね?
犬や猫がしきりに体を掻いたり、背中を床にこすりつけて痒がったり していたら要注意です。
またノミに寄生しているサナダムシの幼虫を食べてしまうと、最悪サナダムシに寄生される可能性もありますので、ペットを飼っている人は、早急にノミを駆除しましょう。

繁殖力がすごく、あっと 言う間に増える

環境にもよりますが、ノミは繁殖力が凄く、一生に100~400個の卵を産みます。
卵は1か月程度で成虫になり、成虫はまた卵を産むので、たった1匹のノミでも気づくと大量のノミが発生していたなんてことになります。
ノミが大量発生すると、素人が自分でノミを完全駆除することは非常に困難です。
ノミが大量に発生してからだと料金もかさむので、早い段階でプロの業者に相談することをおすすめします。

関連記事:痒い原因はダニ、ノミ、トコジラミ?害虫の見分け方や判断方法は?

ノミの駆除を業者に依頼した時の流れ

次に業者に依頼した時の流れを見ていきましょう。
業者に依頼をすると、まずは簡単な状況の確認があり、実際に現地での調査があります。
調査では、ノミがどこで発生しているか、どういう駆除方法を取るか、あるいは駆除対象の部屋の広さや範囲などを確認します。
ノミの駆除は薬剤の散布が一般的ですが、熱乾燥車といって熱風で布団やカーペットのノミを駆除する方法もあり、場所や駆除する対象のモノによって駆除方法は使い分けます。
作業内容が決まったら、料金の提示があり、駆除日時を決めて作業となるのが一般的です。
また見積までは通常無料です。

【料金だけで選ぶな!】ノミの駆除業者を選ぶポイント

信頼できる駆除業者の探し方を知っていますか?
ノミの駆除業者を選ぶときは料金だけでなく、以下のポイントに目を向けてみてください。

  1. 再発時の保証期間があるかどうか
  2. ノミの駆除作業を丁寧に説明してくれるか
  3. 料金が明確で追加料金がないか

ひとつひとつ見ていきましょう。

1.再発時の保証期間があるかどうか

ノミの完全駆除はプロでも難しいものです。
特にノミが産み落とす卵は薬剤に対する耐性が強いので、簡単には駆除できません。
生き残ったノミの卵が再発の原因になることは、よくあることです。
そこで、再発時の保証期間や内容をしっかりと確認 しておきましょう。
保証内容に納得がいかない業者には頼むべきではありません。

2.ノミの駆除作業を丁寧に説明してくれるか

駆除作業ってどんなことをするのかわからないという人も多いと思います。
そこで、ノミを駆除する方法について十分な説明をせずに見積もりをしてくる業者がいますが、そういった業者は避けましょう。
説明をちゃんとしない業者ほど、法外な値段を請求してくる可能性があります。
作業内容を1から順番に説明してくれて、値段がいくらになるのかなども、丁寧に説明してくれる業者の方が信頼できますよね?
信頼できる業者は、再発のリスクなど、一見マイナスと思えることもしっかりと説明してくれます。
失敗しないためにも、ぜひ丁寧な説明をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

3.料金が明確で追加料金がないか

ノミの駆除は以下の要素によって料金が変わってきます。

  1. 部屋の広さ
  2. 床の種類(畳orカーペット)
  3. 家具の移動の有無
  4. ペットの数

上記内容によって作業員の人数も変わるので、トータルの料金を事前に細かく把握することは難しいです。
ただ、現場を確認したのちは通常、駆除にかかる費用が明確になります。
作業内容ごとに細かい見積もりがあると安心ですよね。
この時点で曖昧な見積りをする業者には気をつけましょう。
また見積もりが明確だったとしても「追加料金が発生するか?」はしっかりと確認してください。
ここでも曖昧な答えが返ってくるようだとリスクがあります。

ノミの駆除を依頼したときの注意点

ノミの薬剤による駆除駆除

最後にノミの駆除を業者に依頼したときの注意点について解説します。

  1. 薬剤を使う場合は一定時間入室禁止
  2. ノミの卵は薬剤に強い
  3. モノを移動しておくとスムーズ

1.薬剤を使う場合は一定時間入室禁止

ノミを駆除する方法として一般的なのは薬剤による駆除と熱処理による駆除です。
そのうち薬剤による駆除を行う場合は、一定の時間、部屋の中には入ることができなくなります。
ペットを飼っている場合などは、その点も考慮して準備をしておくと当日になって焦らなくて済むでしょう。

2.ノミの卵は薬剤に強い

ノミの卵は業者が使うプロの薬剤をもってしても駆除できないことがあります。
なので薬剤を散布してノミを駆除しても1~2週間程度は、生き残った卵からノミが孵る(かえる)可能性があるということを覚えておきましょう。
そのことを知っておくことで後々のトラブルを回避することができます。
再発の可能性があることは業者も知っているので、その点の説明が事前にあると安心ですよね。

3.モノを移動しておくとスムーズ

ノミを駆除するときは可能な限りモノをどかして行う方が効果的です。
業者がモノの移動や養生もしてくれますが、それは料金に含まれることになります。
事前に自分で部屋に置いてあるモノをどかしておくと駆除もスムーズに行えるし、料金も押さえることができるでしょう。

プロの業者にノミ駆除を任せて安心を買いましょう

本記事ではノミの駆除について、プロの業者に任せるべき理由について解説してきました。
業者に依頼をすると自分で駆除するよりも確かに料金はかかります。
でも、ここまでで説明してきたとおり、ノミを完全に駆除したい場合は、プロに任せることをおすすめします。
特にペットを飼っている人、赤ちゃんがいる家庭の人は、安心を買うと思えば業者に依頼する料金は安いものです。
本記事が、信頼できる良心的なプロの駆除業者を見つける参考になれば幸いです。

この記事を監修した専門家
害獣・害虫・害鳥のスペシャリスト
角野 顕司
株式会社トータルクリーン
【保有資格】
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール1級技術者
  • 公益社団法人日本ペストコントロール協会認証ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • わな猟狩猟免状
  • 毒物劇物取扱責任者資格
【得意なジャンル】

ウイルス関係の消毒・ゴキブリ駆除・ネズミ駆除などの害獣、害虫駆除

【担当者コメント】

業界経験21年、作業実績6,000件以上。豊富な知識と経験で、柔軟に対応致します。害虫、害獣、害鳥ならどんなお悩みもお任せください。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code