HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】イタチの駆除に蚊取り線香は効くの?

更新日 : 2020/2/5

イタチを家から追い出し寄せ付けなくするためには、「蚊取り線香を使う」という方法が有効だ、という声があります。これは本当なのでしょうか。蚊取り線香の成分から、実際にイタチを駆除する上で有効なのかを考えてみます。

 

 

 

 

蚊取り線香の殺虫成分「ピレスロイド」は哺乳類には効かない

まず前提として、蚊取り線香の殺虫成分は、イタチのような哺乳類には効きません。 蚊取り線香の殺虫成分は「ピレスロイド」というものです。ピレスロイドは除虫菊に含まれ、蚊などの昆虫や魚類、爬虫類や両生類に有毒な成分となっています。しかし、哺乳類はピレスロイドを分解し体外に排出できますので、直接毒として作用することはありません。

 

 

 

 

煙やニオイを嫌がることも

しかし、たとえばあなたが、蚊取り線香の煙が充満した部屋に入ってみたとします。するとどうでしょうか、呼吸しづらく、気持ち悪く感じるはずです。 同様に人間より嗅覚の優れたイタチにとっても、蚊取り線香の煙やニオイというものは気持ちのいいものではないようです。これにより、屋根裏で蚊取り線香を焚き、煙を充満させ、イタチを家から追い出すことに成功した人もいるようです。 ただし、蚊取り線香は火を使いますので、火事には非常に注意が必要です。そのため、個人的にあまりお勧めする方法ではありません。あたりに煙が充満するまでに時間がかかりますので、蚊取り線香を使うのであれば、バルサンなどのくん煙剤を利用するほうが有効だと思います。

 

 

 

 

哺乳類用の「獣除け線香」も

ところで、蚊取り線香に似た形状をしている「獣除け線香」という商品もあります。この獣避け線香、形は蚊取り線香と同じうずまき状をしていますが、蚊取り線香とは含まれる成分が異なるのです。 この獣除け線香には唐辛子の辛味成分であるカプサイシンが含まれています。そのため、この獣除け線香を焚くとカプサイシン由来の刺激臭が発生します。この刺激臭を嫌がり、イタチやネズミなどの哺乳類は逃げ出す、という原理です。

Amazon | 児玉兄弟商会 獣除け線香 - 20巻 | DIY・工具・ガーデン

しかし、ニオイはいつか薄れるもの。イタチが家から出ていったことに満足し、再侵入を防ぐなどの対策をしなければ、またいずれ戻ってきてしまうかもしれません。 また、この「獣除け線香」ですが、人間にとっても刺激臭がします。利用の際は風向きなどに注意くださいね。

 

 

 

 

 

 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>