HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】アシナガバチに2回目刺されると危険?どうなる?

更新日 : 2020/3/6

毎年ハチによる被害が報告されており、その中でもスズメバチやアシナガバチによる被害が多くなっています。
その多くは工事などによる作業員の被害や、草刈りなどをしているときにハチの巣を攻撃してしまうことによる被害などとなっていますが、洗濯物についていて家の中にハチごと入れてしまうというケースもあるようです。
そんなスズメバチやアシナガバチは、2回目に刺されると危ないと聞きますが、実際はどうなのでしょうか。
今回は、アシナガバチに2回刺されるとどうなるのかをご紹介していきます。

 

 

 

 

アシナガバチに刺されるとどんな症状を引き起こす?

まず、アシナガバチに刺されるとどのような症状を引き起こすのかを知っておきましょう。

局所症状
アシナガバチに刺されると、大きく分けて局所症状と全身症状があり、局所症状は、痛みや腫れなどが生じるもので、痛みがなくなってきたころにかゆみなどを伴いますが、痛みがなかなか引かないことや、痛みが強い場合などは病院に行くべきでしょう。

全身症状
全身症状は、痛みやかゆみなどといった部分的なものではなく、めまいや発汗、吐き気など刺された箇所以外の症状も伴うものです。
とても危険な状況といえるので、すぐに病院に行くべきでしょう。

 

 

 

 

2回目に刺されるとどんな症状が起きる?

アシナガバチに2回目に刺されると、一般的に言われているのは「アナフィラキシーショック」を引き起こすというものです。
アナフィラキシーショックとは、アレルギー反応のことで、2回目に刺されると引き起こしやすいと言われています。
アナフィラキシーショックになると、命の危険も伴いますので、2回目に刺された際には、すぐに病院に行くべきでしょう。

 

 

 

 

2回目に刺されないための対策は?

2回目に刺されないために行うべきこととは、1回目刺された際に、同じ場所に行かないこと、すぐにその場から離れること、業務などで森林などに入る場合には、1回目刺された後はその業務をやめることなどが挙げられます。
近年、草刈りをしていて刺された方が、そのまま作業を続けて2回目刺されるという事故が起きています。
このようなことが無いように気を付けましょう。

 

 

 

 

まとめ

今回は、アシナガバチに2回目刺されると危険ということをご紹介してきました。
アシナガバチだけではなくスズメバチなど猛毒を持つハチは出来るだけ遭遇しないように周りをよく確認し、巣などが無いか確かめましょう。

 

 

 

 

 



クリックすると弊社のハチ対策・駆除のページへ移動します

ハチ専用のお問合せフォームはコチラから

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素より弊社をご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに!
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>