HOME » お知らせ
お知らせ

【知っ得】庭に現れたイタチを駆除する方法は?対策や注意点を解説

更新日 : 2020/3/9

家の庭や畑にイタチが現れると、様々な被害が起きてしまいます。庭に現れたイタチは放置しておくと悪臭や騒音、雑菌などの原因になるため、早めの対処が大切です。
 
本ページでは、庭のイタチを駆除するための対策方法や、自分で作業する場合の注意点をまとめました。イタチに庭を荒らされて困っている方はぜひ参考にしてください。
 

 

 

 

イタチは穴を掘るため、駆除しないと庭が荒らされてしまう

イタチは穴を掘る習性があるため、庭が荒らされてしまうケースが多いです。庭に植えてある植物や農作物が被害を受けることもあります。
 
また、イタチは体臭やフンの臭いが強く、悪臭や衛生環境の原因となる害獣です。マーキングによって臭いを付けられてしまうと、掃除してもなかなか臭いが落ちません。
 
庭や家の周辺にイタチが棲みついてしまった場合は、早めに対策を取りましょう。
 

 

 

 

イタチの捕獲は法律で禁止!庭から追い出すことは可能

ただし、イタチを捕獲することは鳥獣保護法で禁止されています。庭が荒らされてしまっているからといって、罠で捕獲したり毒餌などで処分したりはできません。鳥獣保護法に違反した場合、懲役1年以下または100万円以下の罰金となるため注意が必要です。
 
法律に違反せずにできるイタチ対策は、庭から追い出すところまでとなっています。イタチは強い光や大きな音、臭いを嫌う動物です。イタチを追い払うための様々な道具を使えば、法律に違反せずにイタチを庭から遠ざけられます。
 

 

 

 

イタチが庭に入らないように侵入口をふさぐことが重要

一度イタチを庭から追い出しても、再び戻ってきてしまう可能性が高いです。イタチは賢い動物のため、侵入口があれば何度も庭に入ってきてしまいます。
 
そのため、イタチの被害を抑えるためには、庭への侵入経路を特定してふさぐことが重要です。イタチが穴を開けられない素材でできた柵や獣除けネットを設置して、庭に入ることを防ぎましょう。
 
ただし、イタチの侵入経路の特定や封鎖を自力で行うことが難しいかもしれません。庭を荒らすイタチの被害が解決できない場合は、イタチ駆除の専門業者に依頼することをおすすめします。
 

 

 

 

まとめ 庭のイタチ駆除は専門業者への依頼がおすすめ

本ページでは、庭を荒らすイタチを駆除するポイントを解説しました。イタチの捕獲は法律で禁じられているため、追い出して侵入経路をふさぐことが重要です。
 
自力での対処が難しい場合には、イタチ駆除の専門業者に相談してみましょう。弊社ではイタチ駆除の無料見積もりを行っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
 
 

 

 

 

 

 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>