床清掃の事例集

他の事例を見る

施工:2021年11月25日

神戸市・施設の床研磨の事例

施工前の状態

神戸市の施設の床の研磨作業です。
施設内の床が長年の劣化でくすみ、艶もなく傷も目立っているので、何とか床を明るく綺麗に出来ないか、とのご相談をいただきました。
床を再生する為、床の表面を研磨する作業をさせていただくこととなりました。
フローリングが痛んでいるからといって、必ずしも床を張り替えなければならないということはございません。

施工後の詳細

床全体に汚れや傷があり、痛んでいる箇所もありました。
ドラムサンダーで床の木の表面を研磨することで、新しい木肌を露出させ、明るく滑らかな床に仕上げていきます。
凹凸がある箇所も平らになり、引っかかりもなくなりました。
数部屋のご依頼でお時間をいただきましたが、丁寧に作業させていただきました。

お客さまの声

床の劣化が激しく、見た目も気になっていたのですが、素人ではどうすれば床が綺麗になるのかわからず、相談させてもらいました。
床の補修が必要と思っていましたので、床全面を削って新しくしてもらえて良かったです。
実際の作業を拝見すると、黒い床が白い床になり、それはそれは驚きました。
作業していただいてからは、室内が明るくなり、部屋の雰囲気も暖かくなりました。
施設の利用者さんにも喜んでいただいております。有難うございました。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code