期間限定キャンペーン開催中!3月31日までの作業ご予約

尼崎市・店舗の床清掃とワックスがけの事例 

施工:2022年3月3日

お客様からの相談内容

店舗の床に全体的に黒ずみがついているとのことで、清掃のご依頼をいただきました。
BEFORE

施工作業前

床清掃の事前調査内容
床の黒い汚れが目立つ箇所が多く、見栄えを良くしてほしいとのお話です。作業範囲を確認させていただき、清掃後にワックスをかけさせていただくこととなりました。
床清掃前の状態
床の表面が傷んでいる箇所が多く、黒ずみが目立つ状態です。長年の蓄積した汚れは木目に入り込んでおりベタつきもありました。
床清掃の施工内容
まずは効率的に洗浄作業を進行出来るように、準備に取り掛かります。作業範囲を大まかに区切り、洗浄に取りかかる床上の家具や物品を移動します。次にポリッシャーという床洗浄の機械を使用して、床の汚れを落としていきます。ポリッシャーでは届かないところや、汚れが取れにくい箇所は、手作業で汚れを取り除いていきます。洗浄後の床は、汚れや洗剤が混じった汚水で濡れている状態になりますので、床が汚水を吸い込まないよう、素早く水分を吸引する機械で汚水を吸い取っていきます。その後、洗剤や汚れの成分が床に残らないよう、綺麗な水で丁寧に水拭きをして、十分に乾燥させます。しっかりと乾いた状態かを確認し、ワックスを塗布していきました。
AFTER

施工作業後

施工ポイント
ポリッシャーには、パッドという床をこすり洗浄するものを取り付けます。ポリッシャーに取り付けたパッドが回転し、床を洗浄していくことが出来ます。パッドには様々な硬さや素材のものがあり、床の素材や凹凸の有無、汚れなどによって使い分けています。どのパッドが適しているかの見極めは、作業の効率や仕上がりに大きく関わってきます。
床清掃後の状態
床の黒ずみがなくなり、ワックスによりツヤと輝きのある床になりました。
床清掃による効果
ワックスを塗布したことにより、傷や汚れがつきにくくなり、床を保護出来ます。

施工を担当した現場責任者のコメント

飲食店の床には、ホコリだけでなくテーブルから落ちる食べ物や、靴の裏の汚れなど様々なものが付着します。床の素材や汚れなどを見て、どの洗剤・道具・方法による清掃が最善かをご提案させていただきます。床の汚れにお困りの際は、是非お気軽にトータルクリーンまでご相談ください。

担当者名
三浦 雅彦
保有資格
  • 防除作業者監督者
  • ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者

ご依頼くださったお客様の声

飲食店を経営しています。お客様に美味しいものを気持ちよい空間でお召し上がりいただきたいという気持ちの中、床の黒ずみがずっと気になっていました。毎日、簡単な床の掃除はしていますが、もはや専門業者さんに頼まないと取れない汚れになっていましたので、お願いしました。作業後は見違えるようで、床の黒ずみが無くなりスッキリしました!ピカピカで店内がとても明るくなりました。私の気持ちも明るくなりましたので、有難うございました!これからは、この状態を保っていきたいので、定期的な床の清掃をお願いしようと思っています。宜しくお願いします。
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU