ハウスクリーニングの事例集

他の事例を見る

施工:2022年1月19日

大阪市・マンション(個人宅)のキッチンと浴室清掃の事例 

施工前の状態

<キッチンと浴室清掃に関する相談内容>
マンションのオーナー様から、入居者様が退去されたとのことで、次の入居に備えてキッチンと浴槽清掃のご依頼がございました。
<キッチンと浴室清掃の事前調査内容>
キッチンと浴室以外は綺麗な状態とのことです。
<キッチンと浴室清掃作業前の状態>
キッチンのシンクには目立った汚れはなく、レンジフード、ファン、ガスコンロやグリル等は油汚れが少し付着している状態でした。浴室はカビ、石鹸カス、水垢などの目立った汚れがありました。
<キッチンと浴室清掃の施工内容>
はじめに、水しか出ない状態でしたので熱棒でお湯を作ります。油汚れ落としには、お湯が不可欠です。取り外したファンやガスコンロの五徳は、お湯で作った薬剤でつけ置き洗いをします。キッチンの油汚れは、調合した薬剤で落としていきました。シンクは全体的にくすんでおり、オーナー様からシンクを輝かせて欲しいとのご希望がありましたので、ひと手間かけてツヤのある仕上がりにしました。浴室は、はじめにカビ取りの薬剤を塗り、そのまま時間を置きました。次に皮脂汚れ落としに効く薬剤を作り、浴室の天井、壁、浴槽、床…と上から順番に洗っていきます。最後に水垢を落とす薬剤で、水垢が残っている細かな箇所を洗っていきます。キッチンも浴室も、汚れにあった薬剤を使用し、濃度を調節して清掃していきました。

施工後の詳細

<施工ポイント>
頑固に付着している油汚れは、薬剤だけの力ではなかなか効率的に落ちません。始めから強固な汚れをきつくこすったりすると、素材を傷つけてしまいます。お湯で作った薬剤につけ置きしておくと、強固な油分が柔らかくなり、汚れが浮いて取れやすくなります。また、つけ置きをしている間に他の作業を進められます。こういった意味でつけ置き洗いは非常に効率的な方法ですが、薬剤の濃度が濃すぎたり、つけ置きの時間が長すぎたりすると、素材が変色したり脆くなってしまうこともありますので注意が必要です。
<キッチンと浴室清掃作業後の状態>
シンクだけでなく浴室もくすみがなくなり、明るい印象となりました。
<キッチンと浴室清掃作業による効果>
汚れを除去しましたので、次の入居者様に気持ちよくお過ごしいただくことが出来ます。
<キッチン・浴室の汚れにお困りの方へ>
浴室の汚れには、大まかにカビ・皮脂汚れ・石鹸カス・水垢があります。それぞれの汚れにあった薬剤を使用することが重要ですが、石鹸カスには酸性のものとアルカリ性のものがあるので、汚れを見極める知識や眼力も必要です。専門的な薬剤を調合して様々な汚れにアプローチ致しますので、汚れにお困りの時はお気軽にご相談くださいませ。

お客さまの声

今回初めてお願いさせてもらいましたが、プロのすごさが分かりました。一度全体的に清掃してみたのですが、どうしても取れない汚れがあり、また汚れをとってもくすんで見える箇所もあり、どうしようもありませんでした。モヤモヤとした跡が残っていた「シンクの仕上がりを見た時は、キラキラと輝いていて驚きました。キッチンも浴室も、細かなところまで汚れを取ってもらい、見ていて気持ちが良いです。専門的な業者さんに頼んだ甲斐がありました。また清掃が必要な時はお願いします。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code