ハト駆除の事例集

ハト駆除のサービス詳細

駆除処理:2022年1月25日

大阪市旭区・個人宅の防鳩スパイク設置の事例 

駆除処理前の状態

<ハト糞清掃・スパイク設置に関する相談内容>

ハトが庇の上で糞をしており、糞清掃後にハトが庇にとまれない対策をしてほしいとのご依頼をいただきました。

<ハト糞清掃・スパイク設置の事前調査内容>

庇の上のハト糞が大量になり、衛生面で心配されておられました。せっかく清掃してもらうので、今後被害が出ないように工事もしてほしいとご希望です。

<ハト糞清掃・スパイク設置前の状態>

庇上の全面に大量の糞を落とされている状態でした。ハト糞はこびりついています。

<ハト糞清掃・スパイク設置の施工内容>

作業員は鳩糞を吸い込まないようにマスクを着用して作業します。はじめに、ハト糞をヘラで撤去していきます。庇にこびりついているハト糞は水分を含ませ柔らかくしてから、洗剤で水洗いして清掃します。消毒剤を散布し、完全に乾燥させます。最後に、庇やその付近にハトがとまれないようにする為、スパイクを強力なボンドで設置致しました。

駆除処理後の詳細

【施工ポイント】

剣山は5㎝以上の隙間があるとハトがとまりますので、隙間なく敷き詰める必要があります。また針の長さが10㎝以上で、垂直方向だけでなく斜め方向にも伸びた剣山をおすすめ致します。そうでなければ針がしならず、ハトが剣山の上にとまったり巣を作ったりすることがあります。

【ハト糞清掃・スパイク設置後の状態】

ハトが飛来して来ましたが、庇にとまれずに飛んでいく姿を確認しました。

【ハト糞清掃・スパイク設置による効果】

ハト糞がなくなったことで衛生的になり、スパイク設置後からハトがとまることがなくなったとのお話を伺いました。

【ハトの侵入にお困りの方へ】

ハトは糞があることで、その場所を安心な場所とみなし執着します。掃除をしないままでいると、ハトにとって居心地の良い場所になり、益々被害が拡大してしまいます。糞をされた場合、出来るだけ早く対策することが重要です。

大阪市のハト駆除について詳しく見る

お客さまの声

お世話になりました。ずっとハトに糞をされてきて、そろそろ何とかしないと…と思い切って業者さんにお願いすることにしました。あれから少し鳩が家の周りを飛び回っていたのですが、止まれないのでそのうちいなくなりました。おかげ様で助かりました。ありがとうございました。

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code