期間限定キャンペーン開催中!3月31日までの作業ご予約

豊中市・ハイツのシロアリ駆除の事例

施工日:2022年3月10日

お客様からの相談内容

ハイツの管理会社様から、床下の調査依頼の連絡をいただきました。床上でシロアリの食害と思われる箇所があるとのことです。
BEFORE

施工作業前

シロアリ駆除の事前調査内容
1階に8室のお部屋があるとのことです。床下通気口から床下に潜り作業させていただきますので、入居されていらっしゃるお部屋は、入居様のご都合にあわせてお伺いさせていただくこととなりました。
シロアリ駆除作業前の状態
本日は昨日に引き続き2日目の駆除作業です。本日は床下にシロアリの蟻道が確認出来ました。
シロアリ駆除の施工内容
昨日と同じように、木部にドリルで穴をあけ薬剤を注入していきました。床下の部材の割れや接合部などには念入りな処理をします。木部処理と土壌処理をさせていただきますが、薬剤を使い分けております。
AFTER

施工作業後

施工ポイント
蟻道(ぎどう)とは、シロアリが通るトンネルのことをいいます。外見は茶色い土で出来た細い管のように見えます。シロアリは外気や光が苦手な為、移動時はトンネル内を通ります。このトンネルを少し崩した時に、小さな透明の虫が出て来ましたら、現在シロアリが活動していると考えられます。
駆除作業後の状態
入居者様のお部屋を汚すことがないよう養生していましたので、養生を外しゴミが残らないように気を付けて失礼させていただきました。
駆除作業による効果
薬剤の効果が切れる約5年後に、また再施工していただくことをおすすめ致します。

施工を担当した現場責任者のコメント

シロアリは普段目にすることはありませんが、年間を通じて活動しています。土の中から侵入したり、気付かないうちに大きな被害を及ぼし、被害箇所の修復に大きな費用がかかることもあります。早期発見の為にも、定期的な点検や調査をご検討ください。

担当者名
波留 貴
保有資格
  • 防除作業者監督者
  • ペストコントロール技能士
  • ペストコントロール従事者
  • 高所作業車オペレーター

ご依頼くださったお客様の声

数日にわたっての作業を有難うございました。シロアリ被害の様子も写真で見せてもらい、状況が良く分かりました。無知な私にもわかりやすい説明をしてもらい助かりました。入居者さんが住まわれている大切な建物ですので、修繕やメンテナンスにも力を入れていきます。プロにお願いして本当に良かったです!
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU