シロアリ駆除の事例集

シロアリ駆除のサービス詳細

駆除処理:2017年3月18日

大阪市旭区・個人宅のシロアリ防除の事例

駆除処理前の状態

<シロアリ防除に関する相談内容>

弊社がハウスクリーニングをさせていただいている業者様からの紹介で、新築のシロアリ防除のご依頼をいただきました。

<シロアリ防除の事前調査内容>

防除作業は、シロアリの被害と腐朽を予防することを目的としています。作業前に図面を確認し、床下点検口の位置や処理範囲など確認させていただきました。

<シロアリ防除作業前の状態>

新築ですので床下はとても綺麗です。防除作業には水と電気が必要ですので、開栓と通電を確認し機材や道具を設置しました。

<シロアリ防除の施工内容>

床下に潜り、床面や柱、家の周りの土壌、土壌と建物の隙間にも気を付けて薬剤を散布致しました。

駆除処理後の詳細

【施工ポイント】

シロアリは、僅か0.6mmの隙間から侵入できると考えられています。コンクリートの床下でも隙間が生じる為、シロアリが侵入することがあります。隙間に薬剤を注入することは重要な作業となります。

【シロアリ防除作業後の状態】

建物に配慮して片付けをしました。作業風景を撮影し、お客様に報告書として提出させていただきました。

【駆除作業による効果】

薬剤の効果は5年間ですので、5年後にまたシロアリ防除をしていただくことをおすすめ致します。

【シロアリにお困りの方へ】

コンクリートの床下であっても、シロアリが入るポイントが存在する以上シロアリが侵入するリスクがあります。コンクリートの下は、シロアリが好む湿気が抜けることのないジメジメした環境です。経年でコンクリートが収縮し隙間が広がったところからシロアリが侵入することがあります。床下の非常に小さな0.6mmの隙間を全て埋めることは、あまり現実的ではありません。定期的な点検とシロアリ予防は必要です。

大阪市のシロアリ駆除について詳しく見る

お客さまの声

いつもお世話になっております。新築を建設時にシロアリの予防工事を頼まれるお客様が多い中、トータルさんにはいつも建物の美装と一緒にシロアリの防除作業をしてもらえるので、助かっています。また近々頼みますので、次回も宜しくお願いします。今回も有難うございました!

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code