期間限定キャンペーン開催中!3月31日までの作業ご予約

東住吉区・空き家戸建 改装工事中のシロアリ防除の事例

施工日:2023年5月8日

お客様からの相談内容

大阪の東住吉区で戸建を改装工事中の工務店様から、シロアリ予防工事のご依頼をいただきました。
BEFORE

施工作業前

シロアリ防除の事前調査内容
調査の結果、シロアリ被害は特に見つかりませんでした。
シロアリ防除前の状態
築年数が古いので改装工事中の防蟻施工になります。改装工事中で床下が開口されていたので、床下に潜って木部と土壌が施工対象になります。
AFTER

施工作業後

シロアリ駆除・防除の施工内容
主に水廻り周辺の床下・床上 木材へ薬剤を穿孔注入し、床下土壌にも薬剤を散布しました。隣家との空間が人が入れないほど狭く、確認不可なので念の為、屋外周辺の土壌も施工可能な範囲で薬剤散布しました。
施工ポイント
改装工事中で、床板がハツリした状態なので、一部スケルトン状態での薬剤散布。改装後もシロアリ被害が再発しないように、的確に薬剤処理をすること。
シロアリ防除後の状態
薬剤の匂いがかすかにありましたので、換気していただきました。
シロアリ防除による効果
暫くは、薬剤効果で再発予防が期待できますが、徐々に薬剤の効果は弱まってきますので、5年が経過する前に再度予防施工していただくことをおすすめ致しました。

施工を担当した現場責任者のコメント

シロアリは地面の中に潜み、餌としての木材を絶えず探し回りながら活動しています。大切な家屋がシロアリの餌とならないように、シロアリの予防は一度だけでなく定期的にしていただくことが重要です。

ご依頼くださったお客様の声

空き家戸建を改装工事をする工務店です。特にシロアリ被害は見当たりませんでしたが、築年数が古く、シロアリ予防の為に害虫駆除専門のトータルクリーンさんに依頼しました。改装工事中で、木材周辺や土壌を薬剤処理して頂きました。傷んだ木材などは改装工事で補強などするので問題無しです。シロアリ被害の予防施工をして頂いてありがとうございました!
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
まずは、状況をお聞かせください 今すぐ対処できることをお教えします!
関西エリア対応
ご相談・お見積り、お気軽にお問い合わせください
TOPへ戻る
LINE
LINE
相談
LINE相談
コラム
MENU