害虫駆除コラム

ゴキブリ対策は家の外も忘れずに!ゴキブリ駆除をお考えの方へ!【知っ得】

2021年5月26日

「ゴキブリがいつの間にか家に入ってきて困っている」
「ゴキブリが出ないような家にするにはどうすれば良いのだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
ゴキブリは屋外から侵入するため、ゴキブリ対策も屋外まで施す必要があるのです。
そこで今回は、屋外のゴキブリ対策についてご紹介します。

 

ゴキブリ対策は屋外も忘れずに!

「突然家にゴキブリが出てパニックになった」
という方はいらっしゃいませんか。
既に居座ってしまったゴキブリはまた違ってきますが、たまたま入ってきただけなら家の中と同時に屋外のゴキブリ対策が効果的です。
そのために必要なのが、「屋内用」と「屋外用」のゴキブリ駆除剤です。
ポイントが、屋外用の駆除剤も購入するということです。
屋内用の物は、キッチンや冷蔵庫の裏か脇、パントリー、洗濯機の裏などの薄暗い場所に置くのがおすすめです。
屋外用は、マンションでベランダがある場合は隣との境界のあたりに最低2個ずつ設置しましょう。
また、エアコンの室外機や植木鉢の周辺や玄関にも設置すると良いでしょう。
1度購入すると1年間ほど効果が持続するので、それほど手間もかからずゴキブリの侵入を圧倒的に抑えられます。

 

なぜそこにいる!ゴキブリの侵入経路をご紹介!

1つ目が、堂々と玄関から入ってくる場合です。
玄関ドアを開けっぱなしにするお宅は少ないかもしれませんが、ドアにポストがついている場合は、その隙間から侵入することもあります。
2つ目が、ベランダです。
一軒家はもちろん、マンションであっても低層階であれば、窓やベランダの隙間などを目ざとく見つけて侵入することがあります。
網戸が完全にしまっていなかったり穴が開いていたりすると、そこから侵入する可能性があるため注意しましょう。
3つ目が、排水口・排水溝です。
ゴキブリは、湿気の多い場所や水回りを非常に好みます。
そのため、浴室やキッチン、洗濯機周辺など、排水管が通っているところは特に注意が必要です。
頻繁に水道を使用している場合でも、水のかからない場所を上手に通ったり、使用していない隙をついたりして、ゴキブリが排水口まで上がってくることが非常に多いです。

 

まとめ

今回は、屋外のゴキブリ駆除対策についてご紹介しました。
また、ゴキブリの侵入経路についてもご紹介したので、家の中で疑わしい部分がある方は対処してみてください。
ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

 

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code