害虫駆除コラム

鳩駆除を安さだけで選んではいけない3つの理由【知っ得】

2020年11月30日

鳩駆除を依頼するとき気になることのひとつに費用を挙げる方も多いのではないでしょうか。滅多に行うことではないだけにどれくらいが妥当か分かりづらいですね。つい料金が安い会社に依頼したくなってしまいますが、そこには大きな落とし穴があるかもしれません。ここで鳩駆除を安さだけで選んではいけない3つの理由を見てみましょう。

 

鳩駆除を安さだけで選んではいけない理由1:追加費用の請求

鳩駆除を格安で引き受けている業者で注意したいのは、「初期費用は安いが追加作業(工事)が必要になって結局相場より支払い金額が高くなる」という事態です。こうした会社は最初から追加作業を見越した料金設定をしていることが多く、初期費用だけで満足な駆除効果を期待することはできません。

予定外の出費がないようにするためには、事前にトータルクリーンをはじめとした信頼できる鳩駆除業者のHPなどで作業内容と適正価格帯を把握しておくことが大切です。その上で問い合わせや見積もりの際に要望をはっきり伝え、合わせてどんな作業をするかや追加費用が請求されるケースを具体的に確認しておきましょう。

 

鳩駆除を安さだけで選んではいけない理由2:効果がない

ベランダなどに鳩を寄せ付けない工事としてよく実施されるのがネットの設置です。適切に張ることで鳥が止まれなかったり隙間から侵入したりしないようにするのが一般的ですが、料金が安い鳩駆除業者には技術がなく、効果的な設置ができないことも少なくありません。

また、同じく鳩よけとして使われることの多い針山(プロテクター)も、材質や角度に問題があって鳩が容易に止まれてしまう場合があります。効果が長続きしない市販のスプレー式忌避剤を使うような業者は鳩駆除のプロとして料金を支払うのに値しないと考えて良いでしょう。

 

鳩駆除を安さだけで選んではいけない理由3:法律違反の可能性

このコラムを熱心に読んでいる皆様ならすでにご存知のとおり、鳩の巣や卵を撤去したりする場合には許可が必要です。申請に手間と時間がかかるため、費用が安い業者の中には許可を取らずに作業を実施する会社があるかもしれません。

依頼者が処罰されることはほとんどないと考えられますが、鳥獣保護管理法に違反すると1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。無用なトラブルを避けるという意味でも、料金の安さだけを強調する鳩駆除業者には依頼しないことをおすすめします。

 

まとめ

今回鳩駆除を料金の安さだけで選んではいけない理由としてピックアップした3項目は、いずれも必ずそうした事態に遭遇するというものではありません。ですが、一般的な業者であればまずありえないこうしたトラブルが起こる確率が高いのも事実と言えます。安さだけでなく技術のある優良な会社を見つけて、気持ちの良い鳩駆除を行ってください。

 

 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週月・金曜・随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code