害虫駆除コラム

防鳩施工(鳩対策)をプロに依頼する3つのメリット【知っ得】

2021年6月21日

今回は防鳩施工(鳩対策)をプロに依頼した場合のメリットを3つ紹介します。鳥獣保護管理法で鳩を傷つけることが禁止されているので、インターネットで「鳩駆除」と記載されていても、内容は概ね「防鳩施工」「鳩対策」「鳩よけ」について書かれています。トータルクリーンの防鳩施工のページを合わせて確認するとメリットが分かりやすくなりますよ。

 

防鳩施工(鳩対策)をプロに依頼するメリット1:健康被害をなくす

防鳩施工の大きなメリットは鳩の糞による健康被害をなくせることです。ベランダなどにある糞をそのままにしておくと、やがて乾燥して小さなチリを吸い込んでしまう危険があります。こうした状況で直ちに病気が発症するという確証はないですが、小さなお子様やお年寄り、妊婦の方、アレルギー体質の方などは注意するのに越したことはありません。

防鳩施工では鳩よけのネットやプロテクターを設置するのが一般的です。鳩が飛来している場所には糞がたくさん落ちていることが多いため、トータルクリーンをはじめとして掃除や消毒まで依頼できる鳩駆除業者もあります。健康や衛生面が気になる方はプロに任せるのが安心と言えるでしょう。

 

防鳩施工(鳩対策)をプロに依頼するメリット2:美観の維持

とくにマンションやアパート、店舗などのオーナーの方にとって悩ましいのが、鳩の糞で美観が損なわれ、いくら内側をきれいにしても入居者やお客様が減ってしまう可能性があることです。さらに頻繁にやって来られたり巣を作られたりすると、道路や近隣の建物にまで汚れが広がるという問題も発生します。

どんなにおしゃれな建物でも、目に見えるところが不潔ならそこを積極的に利用したいと思う人はまずいません。美観を保って建物や事業の価値を維持するためにも防鳩施工はとても重要です。前述のとおり衛生面も考慮すると、頻繁にやって来る前に鳩対策を行うのが最善の方法と言えます。

 

防鳩施工(鳩対策)をプロに依頼するメリット3:騒音防止

防鳩施工をプロに依頼するメリットとして意外と知られていないのが騒音の防止です。年間を通して24時間まったく窓を開けない場所なら音が気になることはありません。ですが、人が住んでいるところであれば、夏の暑い時期はもちろん、掃除や換気で窓を開けておきたくなるシーンは少なくありません。

このようなときに鳴き声や羽ばたきの音が気になる例としては、お隣のベランダに鳩がたくさん飛来している状況が挙げられます。鳩は警戒心が強いので人の気配があれば近寄って来ないことが多いですが、お隣は人がいないかもしれません。自分が外出中に同じことが起こっていると考えると、騒音の防止に効果があるのが実感できるのではないでしょうか。

 

まとめ

「健康や衛生への配慮」「美観の維持」「騒音防止」 防鳩施工をプロに頼むメリットは大きく分けてこの3つになります。上手な鳩対策は快適な場所だと思われる前に防鳩施工を実施すること。気になる方はさっそくプロの工事内容を確認してみましょう。

 

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code